南スーダン五輪選手団の生活をサポート!株式会社OKULABが運営する『Baluko Laundry Place』および洗濯代行サービス『Laundry OUT』が無償支援

南スーダン五輪選手団の生活をサポート!株式会社OKULABが運営する『Baluko Laundry Place』および洗濯代行サービス『Laundry OUT』が無償支援

12月 12, 19
PRTIMES

no comments
東京を中心に全国へ52店舗のランドリーを展開し、ランドリーサービスを通じて新しいライフスタイルを提案する株式会社OKULAB(代表取締役 Co-Founder 久保田 淳、永松修平 / 東京都渋谷区、以下「OKULAB」)は、前橋市が支援する南スーダン五輪選手団への一連の活動に賛同し、南スーダン選手団が前橋市に滞在する期間中、選手団に対し、無償で洗濯代行サービス『Laundry OUT』を提供、前橋市と相互協力して参ります。
当社が運営する『Baluko Laundry Place代々木上原』または『Baluko Laundry Place小金井』で週2回のペースで選手団の練習ウェア他すべての洗濯物を受け入れ、宿舎へお届けいたします。

南スーダンは2011年に独立した世界で一番若い国ですが、国内の不安定な情勢が続き、難民・国内避難民は合わせて400万人以上、国民の3分の1になっているといわれています。そうした中、独立行政法人国際協力機構(JICA)南スーダン事務所は、同国の支援策の柱の一つとして、「スポーツを通じた平和促進」を掲げています。

当社は、選手たちが東京2020オリンピック・パラリンピックに出場し活躍することが南スーダンの平和促進につながるものと捉え、東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会に向けて、南スーダン選手団が練習や競技に集中する環境を整えるため、洗濯サービスの無償提供を決定いたしました。

石と土のトラックから前橋市の整った環境で練習を。
 

私たちの住む日本は70年以上平和で、それはとてもかけがえのないことですが、この平和を未来につないでいくためにも、このようなスポーツを通じた民族間の交流により相互理解を含め、多様性を尊重しあう社会を作り上げることは重要です。社会が分断状態にある厳しい状況のなか、ひたむきな努力を続ける南スーダン選手団から勇気や感動を得て、東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会に向けた機運の醸成につなげつつ、今後も当社はあらゆるシーンで社会貢献活動を続けて参ります。

■ 株式会社OKULAB
http://okulab.co.jp/
代表
代表取締役 Co-Founder
久保田 淳、永松修平
本社所在地
東京都渋谷区富ヶ谷1ー46ー2
事業内容
ランドリーサービスFC展開
ランドリーサービスの海外展開
洗濯ソリューションサービスの企画・開発・提供
企業アライアンスなどに関するコンサルティング
[Baluko Laundry Place]
https://baluko.jp/
[Laundry OUT]
https://laundry-out.jp/

Comments Are Closed!!!