新時代を創る女性ブランドプロデューサーを生み出す「NEW ERA BRAND Challenge」最終候補となる4チームがついに決定!

新時代を創る女性ブランドプロデューサーを生み出す「NEW ERA BRAND Challenge」最終候補となる4チームがついに決定!

12月 10, 19
PRTIMES

no comments

「ブランドなんて、つくればいい」というコンセプトを掲げ、自身の考えるブランドを立ち上げたい女性を支援するためにストアーズ・ドット・ジェーピー株式会社、SHE株式会社、シタテル株式会社、株式会社CAMPFIREの4社が協力して立ち上げたプロジェクト「NEW ERA BRAND Challenge」の、最終審査に進む4チームが11月24日(日)に行われた中間審査会で決定しました。

12月15日(日)に都内で行われる最終審査会では、モデルでありブランドプロデューサーも務める山賀琴子さんをはじめ、ハヤカワ五味さん、YOPPYさん、阿部成美さん、株式会社Moonshot 代表取締役 CEO 菅原健一氏、そして株式会社ポーラ・オルビスホールディングスにてコーポレートベンチャーキャピタルを担当する岸裕一郎氏の6名が最終審査員を務めます。

■29チームが中間発表会へ進出
10月10日(木)の応募受付開始後、約2週間で約200を超える「こんなコンセプトの商品を自分で作りたい!」「自分と似た悩みを持っている子にも身に着けて欲しい!」など熱い気持ちがこもったブランドのアイデアの応募が、個人やグループからあり、その中から「29チーム」が書類選考を通過して中間発表への切符を手にしました。そして、11月24日(日)に行われた中間発表では書類選考を通過したチームが、自身が考えたブランドのコンセプトやターゲットなどを審査員たちの前で発表。審査員は今回のプロジェクトに参画しているストアーズ・ドット・ジェーピー株式会社、SHE株式会社、シタテル株式会社の本プロジェクト担当者が務めました。候補者が発表した中には「長いことファッション業界に関わっていて、現在のファッション業界は面倒なことが溢れていると思います。そんな面倒なことをかっこよくするブランド」「ショートヘアって最高なんだよ!ということをエンパワーメントするためにブランド」「忙しい女性がパッと被れて楽におしゃれになれるドレス」「日本美学の再興と生活回帰というのをミッションとしたブランド」など自身の原体験や日々感じている課題を解決したい、という気持ちから生まれたものが多く、「ブランドを立ち上げたい」という熱意と提案内容のレベルの高さが伺える審査会となりました。そして、中間審査を通して最終審査に進む4チームが決定しました。

■12月15日(日)の最終審査会について
12月15日(日)にAOYAMA STUDIOにて開催予定の最終審査会では、審査員に自身もアクセサリーブランド「ENELSIA(エネルシア)」を立ち上げ、ブランドプロデューサーやモデルなどマルチな方面で活躍する山賀琴子さん、バストが小さな女性向けのランジェリーブランド「feast by GOMI HAYAKAWA」や生理用品のセレクトショップ「イルミネート(illuminate)」を立ち上げたハヤカワ五味さん、畑から暮らしを彩るブランディングカンパニーTUMMY(タミー)の代表取締役を務める阿部成美さん、話題の6curryや「SHE」のブランドデザインを手掛けるYOPPYさん、そして株式会社Moonshot 代表取締役 CEOを務める菅原健一氏と株式ポーラ・オルビスホールディングスにてコーポレートベンチャーを担当する岸裕一郎氏の6名が決定しており、様々な角度から最終候補者のブランドを審査します。

そして現在、最終審査会の観覧チケットを販売しております。チケットは「STORES .jp」の「NEW ERA BRAND Challenge」特設ページより購入いただけます。12月15日(日)に行われる最終審査の閲覧チケットの他、審査後の懇親会にもご参加いただけるチケットも販売しておりますのでぜひご覧くださいませ。
https://nebc.stores.jp/

■最終候補者ご紹介

嶋橋 理絵
長崎県・壱岐島にて旅館を営む両親のもとに生まれる。生まれ故郷の壱岐島の素晴らしさを色々な人に伝えたい、という思いから島の素材を使ったアクセサリーブランドを製作している。今回は販売と同時に、島をモデルスポットとした、ビーチフォトウェディングの際に着用できるウェディングドレスを提案。

コメント
「島から都会に出てきて気付けた島の魅力、人の魅力、産休中地元にしばらく帰り再確認し、島を盛り上げたいと言う強い気持ちが生まれています。今の私だからこそできる事があります!最終審査頑張りますのでよろしくお願いします!」
 

上平田 蓉子
大学院卒業後、広告代理店にてデータサイエンティストとしてマーケティング業に従事。今年10月までアメリカ・シリコンバレーにて起業準備をしていたが、ファッションへの夢が諦めきれず帰国。今回は「立ち上がる女性を絶対に見捨てない相棒服」をコンセプトに、「虹をまとう服」というブランドを提案。

コメント
「この度は本当にありがとうございます。凄く緊張しましたが、誰にも負けない熱意だけは伝えきれました。最終審査へ向けて人生を賭けた覚悟を胸に、さらに磨きをかけて走り抜けますので、よろしくお願いします!」
 

金 愛那
服飾系の大学を卒業後、世界的にブランドを展開する大手アパレル会社に就職。2017年に退職後は長年アパレ業界に携わっていた母親と共に表参道にセレクトショップをオープン。今回は「一着に3個のオマケが付いてくる1+3」という洋服のコンセプトをもとにブランドを提案。

コメント
「10年前大学を卒業した時に、今回同じブランド企画というものを卒業課題として発表したんですけど、10年後にこういう環境で同じことを出来ることをすごく嬉しく思うし、周りに感謝しています。今は韓国から商品を輸入してお店を経営してるんですが、今度は逆に自分が居る日本から韓国に発信出来るようになればいいなと思っています。最後まで頑張りたいと思います。」
 

長谷川 莉子
大学在学中にモデル活動を開始。卒業後は日本気象協会でへ入社。お天気キャスターを務める。退社後の2019年に「MISS JAPAN 日本大会」に出場。現在はフリーランスとして料理教室やウォーキングの講師を務めている。今回は「エシカルかつ、ゴージャス」をコンセプトにブランドを提案。

コメント
「実は中間発表では、伝えたいことの1割程しかお話しきれていません。12月15日の最終プレゼンでは、残りの9割も含めて全て出し切ります。最高のプレゼンをお届けしますので、ご期待下さい。」

■中間発表に参加いただいたチームの支援について
そして「NEW ERA BRAND Challenge」としては最終的に1つのブランドを選び、実現に向けてそのブランドを支援をする形となりますが、熱い思いを持った女性たちからブランドが多く生まれる世界を目指す同プロジェクト運営チームは、今回の参加者が自身のブランド立ち上げを実現できるように引き続き支援をしてまいります。

具体的な支援内容としましては、書類審査を通過し中間発表に進んだ29チームを対象に、ストアーズ・ドット・ジェーピー株式会社からは「スタンダードプランを3ヶ月無料で利用できる特別クーポンを配布」、株式会社SHEからは「ブランディングやマーケティングが学び放題の定額レッスンサービス SHElikesの初月割引、そしてSHElikes入会希望者には学びを通じてブランドづくりをサポート」、シタテル株式会社からは「新規登録フォームを登録いただいた方を対象にシタテル コンシェルジュによる衣服生産のサポート」を行います。

■「NEW ERA BRAND Challenge 最終審査会」概要
[日 時]2019年12月15日(日)最終発表会:13: 00 〜 14 :25  結果発表: 14:40〜15:30
[会 場]AOYAMA STUDIO 東京都港区南青山2-5-17 ポーラ青山ビル2F
[内 容]
1. 最終発表会
新時代を創る女性ブランドプロデューサーを生み出す「NEW ERA BRAND Challenge」の説明
最終審査に挑む女性プロデューサー候補4チームによる自身のブランドの発表

2. 結果発表
最終審査会の結果発表:優勝者1チームが決定
審査員(山賀琴子、ハヤカワ五味、阿部成美、YOPPY、菅原健一(株式会社Moonshot 代表取締役 CEO)、岸裕一郎(株式会社ポーラ・オルビスホールディングス))による講評

・特設ページ: https://she-inc.jp/events/newerabrand/

■「NEW ERA BRAND Challenge」最終審査閲覧チケット販売について
・最終審査会閲覧+懇親会への参加チケット:7,500円(税込)
・最終審査会閲覧チケット:4,000円(税込)
「STORES.jp」特設ページ:https://nebc.stores.jp/
※最終審査会の開始時間など当日の詳しいスケジュールは特設ページをご覧ください。

■審査員概要

(左から)YOPPYさん、ハヤカワ五味さん、山賀琴子さん、阿部成美さん

山賀琴子
1995年1月23日生まれ(24歳)北海道出身 青山学院大学卒業
2015年ミス青山グランプリに選ばれ、2016年に研音に入社、女優として活動したのち2018年9月に研音を退社。2019年1月23日に株式会社COTOCOTOを設立し。アクセサリーブランド ENELSIA のクリエイティブディレクターを務める。
【コメント】
今回、審査員を務めることになった山賀琴子です。私自身やりたいこと、好きなことを形にして世に広めたいというシンプルな想い発信したことをきっかけに縁が広がりブランドが立ち上がりました。このプロジェクトがご縁となって、新たなブランドや取り組みが生まれてくれることを楽しみにしております!頑張ってください!

ハヤカワ五味
1995生まれ東京出身、多摩美術大学グラフィックデザイン学科卒業。課題解決型アパレルブランドを運営する株式会社ウツワ代表取締役社長。 高校1年生の頃からアクセサリー類の製作を始め、プリントタイツ類のデザイン、販売を受験の傍ら行う。大学入学直後にワンピースブランド《GOMI HAYAKAWA》、2014年8月には妹ブランドにあたるランジェリーブランド《feast》2017年10月にはワンピースブランド《ダブルチャカ》を立ち上げ、Eコマースを主として販売を続ける。複数回に渡るポップアップショップの後、2018年にはラフォーレ原宿に常設直営店舗《LAVISHOP》を出店。2019年より生理用品のセレクトショップ《illuminate》を始動。
【コメント】
今回、審査員を務めることになったハヤカワ五味です。
モノを作り売るということは、ただのお金のやりとりを超えて、その先にいるユーザーの人生や価値観までを変え得る素晴らしいことだと私は思っています。そんな素敵な瞬間に立ち会えることを楽しみにしています。

YOPPY
Brand Designer / Art Director
6curry Inc、NEWPEACE Inc、SHE Inc、イキモノ所属。
1988年5月26日、鳥取県生まれ。千葉大学在籍中に、デザイナー兼イラストレーターとして活動し、クリエイティブユニット「ナマケモノ」を結成。大学卒業後、株式会社MTI、面白法人カヤックを経て、株式会社イキモノを設立。2015年4月よりNEWPEACEの立ち上げに参画。NagatachoGRiD、シェアリングエコノミー、THEOなど、ロゴ・WEB・グラフィック・空間と、領域に囚われないブランディングに携わる。その後「かわいい」の表現を学ぶべく㈱れもんらいふと1年兼業。現在は、6curryのブランドデザイナーとして、見た目のデザインだけでなく、コミュニケーション・行動・感情など、人が関わるすべてのコトをデザインしている。個人ワークとして、SHEのブランドデザインリニューアルを手がけている。 清く・正しく・美しく・楽しく、がモットー!
【コメント】
いまや、個人で簡単にブランドやお店が作れてしまう時代。今回は「本気でブランドづくりに向き合う人たち」だけが集まるプロジェクトということで、情熱やわくわくが合わさるとどんなことが起きるのか、その瞬間を垣間見れることをとても楽しみにしています!

阿部成美
1991年生まれ山口県萩市出身。京都大学農学部食料環境経済学科卒業。
大学在学中に規格外野菜を活用するサークル「でこべじカフェ」を創設。2014年大学卒業後は「畑に埋もれる魅力を伝えたい」という志から修行のため広告代理店の株式会社博報堂に入社。ブランディング専門チームに所属。同時に課外活動で関わっていた食と農を面白くする若手社会人コミュニティ「GOBO」の代表に就任。2018年博報堂を退職後は女性のキャリア支援をするスタープアップSHE株式会社に転職し、2019年にはTUMMY株式会社設立。現在は週に1回は畑で農作業をする「週1ファーマー」というライフスタイルを取り入れ生活している。
【コメント】
自分の思いを「らしい形」にすることは簡単なことではありません。だからこそチームで共創しながらブランド作りにチャレンジできる今回のコンテストは素晴らしい学びの機会になること間違いありません!今の私にはできない、私なんて、という気持ちをぐっと越えてぜひ挑戦してみてください。

岸裕一郎

株式会社ポーラに新卒入社。化粧品事業の販売促進に従事。2017年より株式会社ポーラ・オルビスホールディングスに出向し社内ベンチャー制度により、コーポレートベンチャーキャピタルの立ち上げを行う。現在まででD2C、Beauty Tech、Retail Techなどに関わる10社に投資を実行。

菅原健一

2018年7月より株式会社Moonshot 代表取締役 CEO。エンジェル投資家としても活動中。2016年スマートニュースでブランド広告責任者とBtoBマーケティング責任者を務め、現在はスタートアップの企業経営とマーケティングの経験を活かし「企業の10倍成⻑を支援する」ことを目指すMoonshotを2018年に創業。代表取締役 CEOを務めている。

「NEW ERA BRAND Challenge」参画企業について

「NEW ERA BRAND Challenge」は自分でつくれる本格的なネットショップ「STORES.jp」を運営するストアーズ・ドット・ジェーピー株式会社、キャリア&ライフコーチングスクール「SHElikes(シーライクス)」を主要事業として展開するSHE株式会社、衣服生産プラットフォームを提供するシタテル株式会社、そして国内最大のクラウドファンディング「CAMPFIRE(キャンプファイヤー)」を運営する株式会社CAMPFIREの4社が、「ブランドなんて、つくればいい」というコンセプトを掲げ、ブランドを立ち上げる女性を各社の得意分野で支援するために開始しました。

■STORES.jp サービス概要

STORES.jpは、本格的なネットショップが、誰でも簡単に作成できるサービスです。
ショップのこだわりを表現する高いデザイン性と、はじめてでも分かりやすい操作性、販売スタイルに合わせたシンプルな料金プランをご用意。毎月1万店以上のショップが誕生しています。
サービスHP:https://stores.jp

■ストアーズ・ドット・ジェーピー株式会社の概要
正式名称:ストアーズ・ドット・ジェーピー株式会社
代表者:代表取締役兼 CEO 塚原文奈
所在地:東京都渋谷区東 3-16-3 エフ・ニッセイ恵比寿ビル4F
事業内容:簡単に本格的なネットショップがつくれる「STORES.jp」の企画・開発・運営
HP:https://about.stores.jp

Comments Are Closed!!!