座れるほど頑丈な多機能タフバッグ「PackChair X」がクラウドファンディングに登場

座れるほど頑丈な多機能タフバッグ「PackChair X」がクラウドファンディングに登場

12月 03, 19
PRTIMES

no comments
Friendly Life (本社:台湾桃園) は、台湾のクラウドファンディングに成功した、自社が開発した「いつでも座れる、いざのときに身を守れるバッグ製品である – 多機能タフバッグPackChair X」を日本市場に進出させる計画です。先行予約販売を、クラウドファンディングサイトGreen Fundingにて12月3日(火)17:00より開始いたします。(https://lihi1.com/ZETXj/pr)

多機能タフバッグ「PackChair X」は、アウトドアで休む場所がないという方々のご不満を解決するためデザインした製品です。あらゆる設計上の重要特性を組み合わせただけでなく、周辺アクセサリーを使用することで消費者の様々なニーズにもお応えいたします。

• いつでもどこでも座ることができる
• 高価な撮影機材を守ってくれる
• PCなどモバイル機器が収納できる
•アクセサリーの追加で用途に合わせて使い分けられる

特許フレームで300キロ以上の耐荷重、座ってもバックパックの中身を心配無用
PackChair X 多機能タフバッグの特許取得フレームは、航空機産業で使われているものと同じアルミニウム合金を材料として使用しています。軽量かつ丈夫で安定感に優れるという特徴を備えており、頑丈なフレームは、あなたの安全や高価な機材をどのように守ってくれるのでしょう。

充実のアクセサリー、タイプ別の収納ニーズに対応

カメラ収納、PCモバイル収納、出かけ収納などのニーズに対応できるように設計されたPackChair X 多機能タフバッグは、撮影、日帰り旅行や子供と一緒に出かけるなど色んなシーンに使える多機能パックを実現できます。

① カメラ収納
インナーケースの仕切りは自由にレイアウトが可能です。独立型のインナーケースは出し入れしやすいため、カメラバッグにも多機能タフバッグにも自由にチェンジでき、家にいるときはそのままカメラ収納としても使えます。

② モバイル機器収納専用サイドポケット
PC、イヤホンなどモバイル機器の収納ニーズに特化したデザインの専用サイドポケットは、収納スペースが一目で見渡せます。スマートフォンやケーブル、イヤホン、モバイルバッテリー、メモリーカードなどを探すために、バッグの中をあちこち探しまわる必要はもうありません。

③ お出かけ収納
日帰り登山やイベント、花火大会、あるいは家族旅行やピクニックなど、どんな時にもPackChairなら収納スペースは十分。ピクニックのランチボックスや飲料といったアイテムも、しっかりと守られ、押しつぶされることはありません。

「多機能タフバッグPackChair X」概要
商品名           :多機能タフバッグPackChair X
価格            :26,500円
GreenFundingサイト:https://lihi1.com/ZETXj/pr
寸法            :470mm/315mm/155mm

Green Funding先行予約内容
・19,500円コース…….【先着50名様限定】【超早割25%OFF】多機能タフバッグ 
・22,050円コース…….【先着30名様限定】【超早割30%OFF】多機能タフバッグ+小型カメラバッグ
・22,050円コース…….【先着30名様限定】【超早割30%OFF】多機能タフバッグ+防塵・防水インナーケース
・23,725円コース…….【先着50名様限定】【超早割35%OFF】多機能タフバッグ++小型カメラバッグ+防塵・防水インナーケース
・22,100円コース…….【Green限定】【特別価格15%OFF】多機能タフバッグ 
・25,200円コース…….【Green限定】【特別価格20%OFF】多機能タフバッグ+小型カメラバッグ
・25,200円コース…….【Green限定】【特別価格20%OFF】多機能タフバッグ+防塵・防水インナーケース
・27,375円コース…….【Green限定】【特別価格25%OFF】多機能タフバッグ++小型カメラバッグ+防塵・防水インナーケース

■   開発会社概要
社名    :Friendly-Life Co. Ltd.
所在地   :台湾新北市汐止区大同通り一丁目179号
設立    :2014年
代表    :Perry Wu 
事業内容  :Fashion開発・製造・販売
「Friendly Life」とは、チーム名であると同時に、私たちが追い求める究極の理念でもあります。創意工夫を通じて、デザインを駆使することで、生活の質を向上し続けるとともに、優しさ溢れる環境を創造していくことを目標としています。

Comments Are Closed!!!