自分らしさ」をコンセプトに展開ジェンダーレス アンダーウェアブランド「W-MAGIC(ダブル・マジック)」

自分らしさ」をコンセプトに展開ジェンダーレス アンダーウェアブランド「W-MAGIC(ダブル・マジック)」

8月 05, 19
PRTIMES

no comments
アーティストの五十嵐LINDA渉(イガラシ・リンダ・ワタル)が展開するセクシュアリティ向けアンダーウェアブランド「W-MAGIC(ダブル・マジック)」が8月7日(水)より阪急うめだ本店にて期間限定のPOP UP SHOPを開催することが決定致しました。

 

 

なお、今回のPOP UP SHOPでは、2ndラインの先行限定発売もいたします。ハードラインの人気シリーズ、サスペンダーラインには新作のバリエーションを追加。シームレスシリーズにはディレクターの五十嵐がこだわりの目を引くPOPなグラフィックが特徴となっています。さらに今回のPOP UP SHOP開催にあたり、期間中にご購入いただいた方へ限定ノベルティの配布も決定。10日には、メインモデルを務めた話題の女優兼アーティストの仲万美(なかばんび)が来店し、ディレクター五十嵐LINDA渉との撮影・サイン会も予定しています。

【W-MAGIC POPUPSHOP詳細】
場所: 阪急うめだ本店 3階 プロモーションスペース31
日時: 8月7日(水)〜8月13日(火) 日~木曜日 午前10時~午後8時 / 金・土曜日 午前10時~午後9時
●期間中に購入いただいた方へ、阪急うめだ本店限定ノベルティを配布いたします。詳細は公式Instagramをご覧ください。
(数には限りがございますのでご了承くださいませ。終わり次第終了となります。)

【仲万美×五十嵐LINDA渉イベント詳細】
日時:8月10日(土)14:00〜
●メインモデル仲万美と W-MAGICブランドディレクター五十嵐LINDA渉とのスマホ撮影会・サイン会
※8月10日(土)にご購入いただいた方、先着25名限定とさせていただきます。
※詳細は公式Instagramをご覧ください。

■「W-MAGIC(ダブル・マジック)」ブランド概要

W-MAGICは⾃分らしさを意味する「RASHIKU YOURSELF」をコンセプトに、多様なセクシュアリティの⽬線で製作されたアンダーウェアを展開するブランド。ブランドロゴの「W」は⼥性(=Woman)を、「M」は男性(=Man)を意味し、WとMを繋ぐ「-」は男⼥の境⽬にあるセクシャルマイノリティを表現している。LGBTQSC全てのセクシュアリティの垣根を無くし、ジェンダーレスなアンダーウェアブランドを⽬指すという。ヴィジュアルのメインモデルには、アーティストや女優として活動する仲万美を起⽤。
<W-MAGIC公式Instagram>   URL: https://www.instagram.com/w_magic_jp/

【五十嵐LINDA渉プロフィール(TWIN PLANET所属)】

 

空間演出、グラフィック、ファッションやディレクショ ンまで、幅広いジャンルでキュート&MODEなクリエイ ティヴィティを発揮するアーティスト。SNS ネイティヴなジェネレーションと相性が良く、常にボーダレスな活動で多くの著名人やアーティストなど多方面から支持を受けている。
これまでに、『マイナビpresents 第28回 東京ガールズコレクション2019 SPRING/SUMMER』のキービジュアル制作、SHIBUYA109「40周年プロジェクト」に伴って行われる大幅な館内リニューアル計画、その環境設計及び内装デザインに関するクリエイティブなど、キュートなクリエイティビティを発揮するアーティスト 五十嵐LINDA渉が立ち上げ、商品デザインやビジュアルデザインなどを手がけている。
クリエイティブディレクターとして、自身のブランド「W-MAGIC」を2019年4月に立ち上げる。

Comments Are Closed!!!