ブルーエア空気清浄機が「第12回 ペアレンティングアワード」を受賞

ブルーエア空気清浄機が「第12回 ペアレンティングアワード」を受賞

12月 03, 19
共同通信PRワイヤー
no comments

スウェーデン発のブルーエア空気清浄機が、人気育児雑誌が選ぶ「第12回 ペアレンティングアワード」を受賞いたしました。

 

ブルーエアはスウェーデンで1996年に設立以来、空気清浄機のプレミアムブランドとして、世界60ヶ国以上で愛用されている人気ブランドです。一般家庭のみならず、病院やホテル、大使館といった空気にこだわる組織でも導入されています。専業メーカーならではの高い空気清浄技術と革新的なミニマルデザインで洗練された空間を演出し、またフィルター交換だけで日々の煩わしいお手入れは一切不要です。

今回の受賞においては高性能な空気清浄機として安心して子育てできる環境づくりに貢献した点を評価され、「第12回 ペアレンティングアワード」において「モノ」部門を受賞いたしました。

ブルーエアは、今後もこどもと家族の空気環境の改善に全力で取り組んでまいります。

▪️受賞商品:ブルーエア空気清浄機

https://blueair.jp/

 

 

■ブルーエア空気清浄機:ユーザーインタビュー

▪️ペアレンティングアワードとは

「ペアレンティングアワード」は、育児雑誌メディアが中心となり、子育てにまつわるトレンド(ヒト・モノ・コト)を表彰し、信頼性が高くタイムリーな情報を提供するアワードです。

毎年、その年に話題となった「子育てトレンド(ヒト・モノ・コト)」の業績を讃えることで、さらなる発展を促し、日本がもっと子育てしやすい国になることを目的としています。

<ペアレンティングアワード2019 実行委員参加媒体>

・ 『FQ JAPAN』(発行:アクセスインターナショナル/編集長:宇都 直也 )

・ 『CHANTO』(発行:主婦と生活社/編集長:中川 雄太)

・ 『ゼクシィBaby』(発行:リクルート/編集長:尾花 晶)

・ 『Happy-Note For マタニティ』(発行:ミキハウス子育て総研/編集長:中西 恵子)

ペアレンティングアワード公式サイト:https://parentingaward.com/

◆ブルーエア社について

「人は誰でも、きれいな空気を吸う権利がある。」ブルーエア社は創業者のこの思いをもとに1996年にスウェーデンで設立されて以来、高性能空気清浄技術を追求し、快適で安心できる空気環境を提供し続けています。空気清浄機専業メーカーとして、欧米や中国など世界60カ国以上で支持されています。一般家庭のみならず、病院や高級時計の工房、大手コンピューターメーカーのリペアセンター、大使館など、空気にこだわる組織でも導入されています。

ブルーエアに関する詳細は、公式ウェブサイト(URL:https://blueair.jp/)をご確認ください。

※Blueair、Blueairロゴ、ブルーエアはスウェーデンBlueair社の商標または登録商標です。

◆セールス・オンデマンド株式会社について

セールス・オンデマンド株式会社は、2004 年設立以来、米国アイロボット社の日本総代理店として輸入・販売・サポートを行い、「ロボット掃除機 ルンバ」はロボット掃除機のベストセラー商品になりました(2017 年 3 月末でアイロボットジャパン合同会社にアイロボット事業を譲渡済み)。

現在は、2010 年よりスウェーデンのブルーエア社「ブルーエア空気清浄機」、2017 年より韓国の RF 社「窓掃除ロボット ウインドウメイト」、2019年より中国のSHENZHEN PERTIE TECHNOLOGY社「ハイブリッドスマートウォッチ GLAGOM ONE」の輸入販売にも事業を拡大。「発見・発創・発動で新たな価値を創造し、人や社会に『これ、いい!』を提供する」をビジョンに掲げ事業に取り組んでおります。

Comments Are Closed!!!