「ブルーエア空気清浄機」が除臭機能を極めた新製品を11月に発売

「ブルーエア空気清浄機」が除臭機能を極めた新製品を11月に発売

11月 26, 19
共同通信PRワイヤー
,
no comments

スウェーデン発の高性能空気清浄機「Blueair(ブルーエア)」の日本総代理店、セールス・オンデマンド株式会社(本社:東京都千代田区 / 代表取締役社長 室﨑 肇:以下、セールス・オンデマンド)は、除臭に特化したブルーエア空気清浄機「X90i」シリーズの3モデルを、11月28日(木)より全国の家電量販店、一部百貨店、及びブルーエア公式ウェブサイト(https://blueair.jp/)ならびに一部オンラインショップにて順次発売いたします。

 

空気清浄機市場において、空気清浄機に求める機能を調査*2したところ、空気清浄機能に次いで2番目に優先される機能は「消臭・脱臭機能」という回答結果になり、「除菌・殺菌」や「加湿」、「除湿」よりも優先されることがわかりました。

ブルーエアは、空気清浄機の性能を示す世界基準*3「CADR(Clean Air Delivery Rate)」において600シリーズが最高値以上を獲得し、世界中でその高い清浄性能が認められている空気清浄機メーカーです。今回、新たに発表する新製品「X90i」シリーズの「Blueair Classic 690i/Blueair Classic 490i/Blueair Classic 290i」は、フラッグシップシリーズである「Blueair Classic」の高い除去性能とハイスピード清浄を引き継ぎ、さらに除臭に特化したフィルターを搭載しました。

「X90i」シリーズは、性能が向上したセンサーにより、既存製品よりも細かい粒子を感知します。さらに、環境に優しく除臭性能が高い「ココナッツカーボン」を使用した「デュアルプロテクションフィルター」を搭載。これにより、従来のハイスピードかつ高い清浄力に加え、生活臭を5分で99%以上除去*1する強力な除臭性能を実現しました。

ブルーエアは、製品の新たなラインナップにより、様々な暮らしのシーンやご家庭のニーズにあわせた上質な空気環境を提供し、快適な生活に貢献するブランドを目指してまいります。

*1:【試験機関】(株)環境管理センター 【試験方法】1㎥試験空間にて循環試験を実施 【臭気成分】糞便臭を想定した硫化水素、ペット臭を想定したイソ吉草酸、タバコ臭 【脱臭の方法】ブルーエア 690iをスピード「1」運転で実施 【試験結果】 <介護環境臭> デュアルプロテクションフィルターを使用した場合は5分で99%以上除去。ダストフィルターを使用した場合も30分で約99%除去。 <疑似ペット臭> デュアルプロテクションフィルターを使用した場合は5分で99%以上除去。ダストフィルターを使用した場合も30分で約99%除去。 <タバコ臭> デュアルプロテクションフィルターを使用した場合は5分で99%以上除去。ダストフィルターを使用した場合も30分で約95%除去。 脱臭効果は周囲環境(温度・湿度)、運転時間、フィルターの使用期間、劣化状況、臭気によって異なる。

*2:『空気清浄機市場に関する調査2019』セールス・オンデマンド株式会社調べ(2019年5月27日~6月3日実施)

*3:米国家電製品協会(AHAM)によるクリーンエア供給性能に関する基準CADRが、アメリカ、カナダ、韓国などで利用されていることから事実上の世界基準とする(2018年10月現在)

Blueair「X90i」シリーズ 製品特長

日々の生活で発生するニオイは、長年放置すると“蓄積臭”として部屋に染み付いてしまうため、原因であるニオイの元を常に取り除くことが重要です。そのためにはニオイが発生したらすぐに除去できる、ハイスピードで高い清浄力が必要です。

特長①:ニオイ除去に特化したデュアルプロテクションフィルターを初期搭載

「X90i」シリーズは、非常に除臭性能が高い「デュアルプロテクションフィルター」を初期搭載。これにより、3大生活臭を5分で99%以上除去*1する、ハイスピードで強力な除臭性能を実現しました。またフィルターに使われている「ココナッツカーボン」は、除臭性能が高いだけでなく、環境にも優しい素材です。

 

特長②:センサー性能の向上

新たに搭載されるセンサーにより、従来品よりも細かいサイズの粒子まで感知。室内空気の汚れ状況を素早く判別し、最適な風量へ調整することができます。

空気清浄機市場におけるニオイ対策市場について

■空気清浄機に求める機能は、「消臭・脱臭機能」が清浄機能に次ぐ2位に

セールス・オンデマンドが実施した調査*2によると、空気清浄機市場全体で優先する機能は、「空気清浄機能」が1位、次いで「消臭・脱臭機能」という回答結果となりました。

この結果から、空気清浄機を購入する消費者にとって、多機能空気清浄機に代表される「加湿」、「除湿」、「殺菌・除菌」といった機能よりも、ニオイに特化した機能をもつ製品の方が、よりニーズがあることが読み取れます。

この背景には、ペットの室内飼いや在宅介護の増加といった消費者の生活の変化や、空気清浄機が花粉やウイルス対策としてだけではなく、通年利用する生活必需品として存在感を強めていることが考えられます。

 

Blueair「X90i」シリーズ 製品仕様

*4:日本電機工業会JEM1467規格に基づく数値。

*5:ANSI/AHAM AC-1規格に基づく試験結果。各項目の最高値は次の通り。タバコ煙:450cfm/ホコリ:400cfm/花粉450cfm

*6:CADR値から算出された推奨値。

*7:使用する環境により異なる。

*8:スピード1運転時。単位電気代27円/kWhで計算。実際の使用方法や環境により異なる

新製品発売キャンペーン 概要

新製品の発売を記念して、2019年11月28日より全国の百貨店・家電量販店ならびにブルーエア公式サイトにて「新製品発売キャンペーン」を開催します。

キャンペーン名称: ブルーエア新製品発売キャンペーン

キャンペーン期間: 2019年11月28日(木)~2020年1月13日(月・祝)

キャンペーン内容:

■キャンペーン1 抽選で1名様にプレゼント

 ブルーエア日本公式Instagramアカウント(@blueair_japan)をいいね&フォローして

 いただいた方から抽選で1名様にJTB旅行券50万円分をプレゼントします。

■キャンペーン2 本体ご購入でもれなくプレゼント

 上記期間中にブルーエア本体をお買い上げのうえ、公式ウェブサイトでユーザー登録を

 していただくと、もれなく同モデル搭載のフィルターを1個プレゼントします。

 対象機種: Blueair Classicシリーズ、Blueair Sense+、

    Blue Pureシリーズ、Blueair Cabinシリーズ

 フィルターのお届け: 2020年2月下旬頃を予定しております。

キャンペーンサイト: https://www.blueair.jp/topics/campaign/winter2019/

◆ブルーエア社について

「人は誰でも、きれいな空気を吸う権利がある。」ブルーエア社は創業者のこの思いをもとに1996年にスウェーデンで設立されて以来、高性能空気清浄技術を追求し、快適で安心できる空気環境を提供し続けています。空気清浄機専業メーカーとして、欧米や中国など世界60カ国以上で支持されています。一般家庭のみならず、病院や高級時計の工房、大手コンピューターメーカーのリペアセンター、大使館など、空気にこだわる組織でも導入されています。

ブルーエアに関する詳細は、公式ウェブサイト(URL:https://blueair.jp/)をご確認ください。

※Blueair、Blueairロゴ、ブルーエア、HEPASilentはスウェーデンBlueair社の商標または登録商標です。

◆セールス・オンデマンド株式会社について

セールス・オンデマンド株式会社は、2004 年設立以来、米国アイロボット社の日本総代理店として輸入・販売・サポートを行い、「ロボット掃除機 ルンバ」はロボット掃除機のベストセラー商品になりました(2017 年 3 月末でアイロボットジャパン合同会社にアイロボット事業を譲渡済み)。

現在は、2010 年よりスウェーデンのブルーエア社「ブルーエア空気清浄機」、2017 年より韓国の RF 社「窓掃除ロボット ウインドウメイト」、2019年より中国のSHENZHEN PERTIE TECHNOLOGY社「ハイブリッドスマートウォッチ GLAGOM ONE」の輸入販売にも事業を拡大。「発見・発創・発動で新たな価値を創造し、人や社会に『これ、いい!』を提供する」をビジョンに掲げ事業に取り組んでおります。

Comments Are Closed!!!