温風の力でダニを死滅させることができる※1ふとんクリーナー「レイコップ PRO」新発売

温風の力でダニを死滅させることができる※1ふとんクリーナー「レイコップ PRO」新発売

11月 21, 19
@Press

no comments

レイコップ・ジャパン株式会社(東京都品川区、代表取締役社長 リ・ソンジン)は、2019年11月21日(木)から、新製品「レイコップ PRO」を、家電量販店、レイコップ公式オンラインストア等で発売いたします。

レイコップ PRO

レイコップは「アレルギー症状の主な原因となるダニやハウスダストに悩む人々を救いたい」という医師の想いから開発されたふとんクリーナーです。

最新モデルとなるレイコップ PROは約60℃の温風を布団へ送り込むドライエアブローを搭載しています。温風の力でダニの繁殖を防いで死滅させる※1ことができ、汗等の湿気を取り除きます。さらに従来の温風搭載モデルに比べて、最小・最軽量※2になり、より多くの方に清潔で快適な睡眠環境を提供し、健康的な暮らしに貢献してまいります。

■「レイコップ PRO」の特長

○ドライエアブロー

約60℃の温風を布団へ送り込み、寝具に潜んでいるダニを死滅させることができる※1とともに、湿度を上げる原因となる汗等の水分を取り除くことでふとんのダニが繁殖しにくい環境をつくります。

https://www.atpress.ne.jp/releases/198981/img_198981_2.jpg

○温風搭載モデルで最小・最軽量

従来のレイコップふとんクリーナー温風搭載モデル史上最小・最軽量※2になりました。従来の温風モデル(レイコップRP)と比較して約35%の軽量化を実現しています。

(RP3.4kg→PRO2.2kg)

https://www.atpress.ne.jp/releases/198981/img_198981_3.jpg

○「UV」+「たたき」+「吸引」搭載

「UVランプ」で99.9%除菌※3・ウイルス除去※4し、「たたき」でダニのフンやハウスダストをたたき出し、ふとんに最適な吸引力でしっかり「吸引」※5します。

https://www.atpress.ne.jp/releases/198981/img_198981_4.jpg

○アクティブパンチブラシ

ブラシの回転による遠心力で、たたき部分が可動して布団に微振動を与えます。毎分28,800回のたたき回数で、効率的にハウスダウトを取り除きます。※5

https://www.atpress.ne.jp/releases/198981/img_198981_5.jpg

○マイクロHEPAフィルターを搭載

0.3μmの超微細粉塵を99.9%以上※6キャッチして清潔で安全な空気だけを排出します。

https://www.atpress.ne.jp/releases/198981/img_198981_6.png

○水洗いダストボックス

取り除いたハウスダストを再び空気中に飛散させることがない「水中洗い方式」を採用しています。

https://www.atpress.ne.jp/releases/198981/img_198981_7.jpg

○底面抗菌加工

ふとんと接する本体の底面と電源コードには抗菌加工を施し、毎日安心して使用できる清潔さを実現しました。

https://www.atpress.ne.jp/releases/198981/img_198981_8.jpg

○フロントグリル

フロントグリルを上部に設置することで吸引口にふとんを密着させながら吸着しすぎないように空気を逃がして最適な吸引を維持します。

https://www.atpress.ne.jp/releases/198981/img_198981_9.jpg

○スマートハンドル

全体的な重さのバランスを調節し、ハンドルのグリップサイズを大きくし握りやすく楽なボタン操作を実現しました。

https://www.atpress.ne.jp/releases/198981/img_198981_10.jpg

○一目で分かる表示窓

一目で作動状態が色で分かる設計になっており、動作のON・OFFだけでなく、温風やフィルター交換の際も色や点滅でお知らせいたします。

https://www.atpress.ne.jp/releases/198981/img_198981_11.jpg

<「レイコップ PRO」仕様>

型番                 :RS3-100JPWH

EANコード               :8809248469677

カラー                :WH(ホワイト)

重さ(コード除く)           :2.2kg

本体サイズ(mm)            :幅316×長さ373.6×高さ171.8

UV除菌・ウイルス除去         :99.9%※3・4

ハウスダスト除去効率         :3分90%※5

パワフルたたき            :毎分28,800回(アクティブパンチブラシ)

ブラシ                :●(アクティブパンチブラシ)

運転モード              :標準+温風

ドライエアブロー           :●(約60℃)

抗菌加工               :●(本体底面、コード)

電源コードの長さ           :5.0m(本体)

紫外線(UV-Cランプ)          :8W(253.7nm)

マイクロフィルター(HEPAフィルター搭載):●

標準フィルター            :●

マイクロフィルター(交換お知らせ機能) :●

消費電力               :450W

モーター過熱防止機能         :●

ヒーター過熱防止機能         :●

※1【温風殺ダニ】株式会社愛研調べ【方法】成虫ダニ約30匹が存在する寝具に、製品の温風の吹き出し口を3秒以上密着させ動作させた場合。※一般的寝具を想定、全ての寝具ではありません。第NB1910001令和元年10月21日

※2レイコップ温風機能搭載モデル中

※3【UV除菌】一般財団法人日本食品分析センター調べ【方法】菌液を含む布に製品のUVを約8cm/秒で2往復移動させて照射し生菌数を測定。※自社換算値※全ての菌に有効ではありません。第18019847001-0101号平成30年5月1日

※4【ウイルス除去】一般財団法人北里環境科学センター調べ【方法】シャーレにウイルス液を入れ、製品のUVを2秒間照射後、ウイルスを回収して感染価を測定※自社換算値※全てのウイルスに有効ではありません。北環発2017_0085号平成30年8月30日

※5【ハウスダスト除去率】ITEA株式会社 東京環境アレルギー研究所調べ【方法】ハウスダスト(コナヒョウダニのフンや死がいを含む)を対象の寝具に散布して3分間/m2移動させて吸引※一般的寝具を想定、全ての寝具ではありません。T1910055令和元年10月15日

※6【クリーン排気】韓国生産技術研究院【方法】塩化ナトリウムを速度5.33cm/秒にて試験C19N230047-3 平成31年1月29日

<レイコップ・ジャパン株式会社について>

日本では2012年2月からふとんクリーナー「レイコップ」の本格的な販売を開始し、2012年6月レイコップマーケティング株式会社を東京都港区に設立。2013年2月レイコップ・ジャパン株式会社に社名変更し、これまでふとんクリーナー累計600万台以上の出荷台数を誇る。※「レイコップ」の研究、開発、製造管理および販売を行う。2018年2月から世界初ふとんコンディショナー「レイコップ futocon」が発売し、同年4月からレイコップのサブブランドとして「Sleex Pillow by raycop」を販売する。2019年2月から水拭きロボットクリーナー「ミズロボ」を販売する。同年4月からコードレススティッククリーナー「レイコップ RPC」「レイコップ RHC」を販売する。同年11月からふとんクリーナー「レイコップ PRO」を発売開始する。

※2019年4月現在

<レイコップ公式サイト>      http://www.raycop.co.jp

<レイコップ公式オンラインストア> http://www.raycop.co.jp/store/

【一般のお客様からのお問い合わせ】

レイコップお客様サポートセンター 0120-363612

(平日午前9:00~午後5:30 土日祝日、年末年始を除く)

Comments Are Closed!!!