オープンストリーム、RFIDを活用した業務アプリケーション開発を容易にする「Biz/Browser」の提供を開始

オープンストリーム、RFIDを活用した業務アプリケーション開発を容易にする「Biz/Browser」の提供を開始

10月 30, 19
@Press
no comments

~RFID関連各社との連携強化によりRFIDを活用した業務改革を強力にサポート~

株式会社豆蔵ホールディングス(証券コード:3756、本社:東京都新宿区、代表取締役会長兼社長:荻原 紀男)の事業会社である、株式会社オープンストリーム(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:吉原 和彦、以下 オープンストリーム)は、RFID関連機器メーカーをはじめとする自動認識技術業界各社と連携し、RFIDの業務活用を容易に実現する機能を搭載した「Biz/Browser」を2019年10月30日より提供開始しました。

これにより、「Biz/Browser」からRFIDリーダライタ端末機能へ専用の開発キット(SDK)を使用することなくシームレスにアクセス可能となり、RFIDを活用した業務アプリケーション開発を容易に実現できます。また「Biz/Browser」は、RFIDリーダライタ端末メーカー各社より販売されている多くの端末に対応しており、端末や機種に依存しないマルチデバイスアプリケーションの開発が可能となります。「Biz/Browser」の高いアプリケーション開発生産性・メンテナンス性により、RFIDを活用した業務アプリケーション開発が容易にできるとともに、開発・運用コストを大幅に削減することができます。

■開発背景

RFID(Radio Frequency Identification)は高度情報サービスのツールとして期待される自動認識技術のひとつです。RFIDの技術進展や製品展開は目覚ましく、RFIDリーダライタ機能を搭載した手持ち型(ハンディターミナル)端末が多数発売されています。RFIDはバーコードや2次元コードに加え、業務改善やセキュリティ対策を実現するツールとして製造、物流、小売、サービスなどの様々な分野で導入が進んでいます。

こうした中、オープンストリームは、ハンディターミナル向けアプリケーション開発で多くの採用実績を誇る「Biz/Browser」とメーカー各社から販売されているRFIDリーダライタ端末との親和性を高めることでRFIDを活用する業務アプリケーション開発を容易にし、様々な分野での業務改革を強力にサポートします。

■「Biz/Browser」とは

「Biz/Browser」は、業務システムのためのアプリケーション開発・実行環境です。

「Biz/Browser」でアプリケーションを開発することにより、業務システムで要求される高効率の入力環境を実現する最適なユーザーインターフェース(アプリケーション画面)を提供できます。

また「Biz/Browser」は様々なOSや端末に対応しており、Biz/Browserで開発したアプリケーションは、OSや端末にあわせて改修することなく様々な端末環境で動作させることが可能となります。加えて端末OSのアップデートや利用端末機種の変更などによるシステム動作環境の変化を吸収し、業務アプリケーションへの影響を最小化します。これにより業務システムの長期安定稼動を支え、システムの運用負荷・運用コストを大幅に削減します。

Biz/Browser概要図

■RFIDアプリケーション開発を容易にする「Biz/Browser」の機能・特徴

・RFIDタグの読取り・書込み、リーダライタ設定等を簡単制御

RFIDを活用したシステム構築に必要となる、RFIDタグの読取り・書込み、出力電波強度やQ値等のリーダライタ設定を「Biz/Browser」のアプリケーションから簡単に制御できる機能(API)を提供します。

・マルチデバイスアプリケーションの実現

「Biz/Browser」の提供する各種機能(API)は共通のI/Fを持っており、使用する端末機種に依存しないアプリケーション開発を行うことが可能です。複数の機種を併用する場合や、端末の販売終了等による他機種への乗り換えにおいても、個別のアプリケーション開発が不要となります。

・多くのRFIDリーダライタ端末に対応

「Biz/Browser」はゼブラ・テクノロジーズ・ジャパン株式会社、株式会社デンソーウェーブ、株式会社 東北システムズ・サポートより販売されているRFIDリーダライタ機能を搭載したハンディターミナルに対応しています。

<対応機種一覧> ※2019年10月現在

●ゼブラ・テクノロジーズ・ジャパン株式会社

 MC3330R、RFD2000、RFD8500

●株式会社デンソーウェーブ

 SP1

●株式会社 東北システムズ・サポート

 DOTR-3000シリーズ、DOTR-2000シリーズ

Biz/Browserでの開発イメージ

本発表にあたり、カシオ計算機株式会社様、株式会社サトー様、ゼブラ・テクノロジーズ・ジャパン株式会社様、株式会社デンソーウェーブ様、株式会社 東北システムズ・サポート様より以下のエンドースメントを頂戴しております(50音順)。

■カシオ計算機株式会社様からのエンドースメント

カシオ計算機株式会社は、今回の株式会社オープンストリーム様「RFIDとBiz/Browserとの連携」の発表を心より歓迎申し上げます。

弊社は、企業向けに活用されるハンディーターミナルの開発販売及び様々なハードウェア/ソフトウェアを組み合わせたソリューションをご提供しております。

近年、業務の効率化・働き方改革に向け、RFIDを活用した業務改善が注目されており、弊社においても様々なソリューションをご提供しております。

今回、効率的な開発及び安心した保守体制を持つオープンストリーム様による「RFIDとBiz/Browserとの連携」によりさらにお客様へ多くの付加価値と可能性を提供できるものと確信しています。

カシオ計算機株式会社

システム営業統轄部 統轄部長

手塚 裕一

■株式会社サトー様からのエンドースメント

このたびは、株式会社オープンストリーム様が、RFIDアプリケーション開発を容易にする「Biz/Browser」をリリース発表されたことを大変嬉しく思います。

「人手不足」、「働き方改革の施行」等を背景に、限られたリソース内での業務効率向上を実現するための手段としてRFIDへの注目が高まっています。

そのような中、ハードウェアの持つパフォーマンスを引き出しつつ、操作性の向上と開発工数を削減できるソフトウェアの存在は重要と考えています。

Biz/Browser+RFIDは、今後のRFID市場におけるアプリケーション開発をより効率的に、よりスピーディに実現できるツールとして期待しています。

株式会社サトー

RFID営業部 部長

吉田 健司

■ゼブラ・テクノロジーズ・ジャパン株式会社様からのエンドースメント

2019年10月30日に株式会社オープンストリーム様が、RFIDとBiz/Browserの連携をリリース発表されたことを大変嬉しく思います。

当社は、業務用Android端末やRFIDリーダー、バーコードスキャナや業務用プリンタの分野で世界シェアNo.1の実績を持つ製品メーカーでございます。

近年、RFIDは人手不足や働き方改革のニーズにより日本で特に注目されている技術であり、当社としても今まで以上に注力している分野でございます。

ハンドヘルドリーダー、固定型リーダー、RFIDプリンタ、RFIDラベルと数多くのラインナップを取り揃えております。

今後、Biz/Browserとハードウェア連携により、より多くのお客様のニーズを解決できると確信しております。

ゼブラ・テクノロジーズ・ジャパン株式会社

社長 古川 正知

■株式会社デンソーウェーブ様からのエンドースメント

この度オープンストリーム様におかれましては、RFIDとBiz/Browserの連携をリリース発表されましたこと、大変嬉しく思います。

当社は35年以上にわたる自動認識機器開発等を通じて多くのお客様へ生産性向上という嬉しさをお届けしてまいりました。

近年の自動認識業界を俯瞰しますと経済産業省から「コンビニ電子タグ1000億枚宣言」、「ドラッグストアスマート化宣言」が発表されるなど、RFIDに対する社会ニーズが年々強くなってきています。

今回新たにRFIDに対応された御社Biz/Browserと、当社のRFID技術並びに新型RFIDリーダ・ライタ「SP1」との連携で更に世の中の生産性向上に貢献できるものと確信しています。

今後とも末永くご愛顧賜りますよう、お願い申し上げます。

株式会社デンソーウェーブ

セールス・マーケティング統括本部 本部長 黒部 高広

■株式会社 東北システムズ・サポート様からのエンドースメント

この度、オープンストリーム様のBiz/Browserが新たにRFIDと連携し、リリースされたことを心より歓迎いたします。

当社はこれまで、4つのソリューション《RFID・モバイル・パッケージ・サービス》を軸に、お客様のご要望に沿ったシステムや機器の選定、運用方法の検討から導入後のサポートまでを一貫してご提案してまいりました。

昨今、RFIDを活用したソリューションが注目を集める中、今回のRFIDとBiz/Browserとの連携は、お客様にとっての業務効率化や、ビジネスを加速させるための最適なソリューションであると確信しております。

株式会社 東北システムズ・サポート

ストラテジックビジネス事業部 取締役事業部長 佐々木 正己

今後もオープンストリームは、製品、ソリューション等を通じて、お客様の業務システム活用促進とそれによる事業拡大と業務改革に貢献してまいります。

※「Biz/Browser」の詳細については下記ページを参照ください。

・Biz/Browser製品ページ

https://www.opst.co.jp/bizbrowser/product/bizbrowserht/

・Android OS搭載ハンディターミナル向けソリューションページ

https://www.opst.co.jp/bizbrowser/solution/bizsol_009/

・Biz/Browserソリューションページ

https://www.opst.co.jp/bizbrowser/solution/

・Biz/Browser導入事例ページ

https://www.opst.co.jp/bizbrowser/case/

【株式会社豆蔵ホールディングス 概要】

所在地: 東京都新宿区西新宿2-1-1 新宿三井ビルディング34階

設立 : 1999年11月

代表者: 代表取締役会長兼社長 荻原 紀男

資本金: 881百万円 ※2019年3月末

URL  : https://www.mamezou-hd.com/

【株式会社オープンストリームについて】

本社 : 東京都新宿区西新宿2-7-1 小田急第一生命ビル9階

設立 : 2000年1月

代表者: 代表取締役社長 吉原 和彦

資本金: 2億6,260万円

URL  : https://www.opst.co.jp/

※記載の会社名・製品名は、各社の商標または登録商標です。

※本ドキュメントの掲載内容は発表時の内容です。

※画像は全てイメージです。改良のために予告なく変更する場合があります。

Comments Are Closed!!!