プラズマクラスターふとん乾燥機<UD-CF1>を発売

プラズマクラスターふとん乾燥機<UD-CF1>を発売

10月 25, 19
PRTIMES

no comments

<UD-CF1-W(ホワイト系)>

シャープは、独自のネイチャーテクノロジー「きのこアタッチメント」を進化させ、乾燥マットなしでダブルサイズのふとんまで「あたため・消臭乾燥・ダニ対策」ができるだけでなく、従来機に比べ本体サイズ(体積)を約43%、重量を約23%削減したコンパクトなふとん乾燥機<UD-CF1>を発売します。近年、外気環境の悪化や共働き・高齢者世帯の増加などにより、ふとんを屋外に干さない家庭が増えており、ふとん乾燥機の市場は拡大傾向にあります。

本機は、本体の送風部に採用している「きのこアタッチメント」を進化させることで大幅な小型・軽量化を実現。収納や持ち運びを簡単にするなど、日々の使いやすさにこだわりました。また、プラズマクラスターイオンと温風で、寝具に付着した汗臭や加齢臭など、さまざまなニオイの消臭(※3)ができるほか、熱によるダニ対策だけでは取り除けないダニのふんや死がいの付着アレル物質の作用も抑制(※4)します。

■ 主な特長
1.手軽に持ち運びすぐに使える小型・軽量設計(従来機比:体積約43%、重量約23%削減)
2.進化した「きのこアタッチメント」の採用により、コンパクトでも乾燥マットなしでダブルサイズのふとんまで乾燥が可能
3.プラズマクラスターイオンと温風で、寝具に付着した汗臭や加齢臭などのさまざまなニオイや、ダニのふんや死がいの付着アレル物質の作用まで抑制

※1 当社従来機(2018年度機種 UD-BF1)体積 16,859立方センチメートル、重量 約4.0㎏に対し、新製品<UD-CF1> 体積 9,661立方センチメートル、重量 約3.1㎏
※2 プラズマクラスターロゴおよびプラズマクラスター、Plasmaclusterはシャープ株式会社の登録商標です。
※3 【ふとん・枕の消臭効果】<付着汗臭・付着加齢臭(ふとん・枕)、付着カビ臭・付着おねしょ臭(ふとん)>
●試験機関:当社調べ。●試験方法:ダブルサイズの敷きふとんと掛けふとんの間に、それぞれのニオイ成分を染み込ませた試験片を入れ、消臭効果を6段階臭気強度表示法(「付着カビ臭」は2点比較法)にて評価。■試験結果:約60分で気にならないレベルまで消臭(おねしょ臭はアタッチメント近傍のスポットでの約60分後の効果)。「消臭乾燥」運転で実施。ニオイの種類・強さ・対象物の素材などによって、消臭効果は異なります。
※4 <ダニのふん・死がいの付着アレル物質の作用抑制>●試験機関:(株)ビオスタ●試験方法:ダブルサイズの敷きふとんと掛けふとんの間の3点(中央と枕元2か所)に、ダニのアレル物質を付着させた試験板を設置し、「消臭乾燥」運転にて180分運転後、ダニのアレル物質の量をELISA法で測定。■試験結果:3点平均で、自然減衰と比較して67%抑制。室温22℃の試験空間における約180分後の効果であり、実使用空間での実証結果ではありません。使用場所の状況や使い方、個人によって効果は異なります。

※ ニュースリリースに記載されている内容は、 報道発表日時点の情報です。
   ご覧になった時点で、 内容が変更になっている可能性がありますので、 あらかじめご了承下さい。

【プレスリリース全文】
https://corporate.jp.sharp/news/191025-a.html

【プレスリリース全文(PDF版)】
https://corporate.jp.sharp/news/191025-a.pdf

【画像ダウンロードサービス】
https://corporate.jp.sharp/press/p191025-a.html

Comments Are Closed!!!