熱い夏に大活躍!?今までにない「ヨーロピアン木目調の冷凍庫」が8月1日新発売! 毎日使うのでデザインにもこだわりを

熱い夏に大活躍!?今までにない「ヨーロピアン木目調の冷凍庫」が8月1日新発売! 毎日使うのでデザインにもこだわりを

7月 31, 19
PRTIMES

no comments
この度、ウィンコド株式会社(愛知県名古屋市)は、 木目を基調とする冷凍庫「1ドア冷凍庫 32L (木目)」を 8月1日より発売いたします。

 

当社は家電製品に関する貿易仲介及びコンサルティング業務に努めて参りましたが、 近年の「ブランドにとらわれない高品質かつ価格を重視した需要」に着目し、 TOHOTAIYO というブランドを掲げテレビや冷蔵庫を製造販売してまいりました。中でも特に人気なのが、こだわりのあるデザインやカラーの製品です。シンプルな冷凍庫を DIYキッチンや旅館、ヨーロピアンスタイルの部屋などにあうよう製品企画し、 木目スタイルにこだわった冷凍庫の発売至りました。 落ち着いた色合いが生活感を感じさせない、おしゃれな部屋にピッタリの冷凍庫です。

【冷凍庫の需要】

昨今の共働き家庭の増加、または政府による女性の社会活躍を促進する体制が進みにより、共働きの世帯 数は1980年の614万世帯から、2017年には1219万世帯と約2倍になっています。子供や夫婦共々のお弁当・食事において、作り置きや冷凍食品の保存に冷凍庫は欠かせません。日本冷凍食品協会の発表によると平成29年の冷凍食品国内生産は、数量が1,600,968トン(前年比103.0%)と過去最高であった平成28年を上回っています。またコストコなどの海外冷凍食品を取り扱う店も続々と国内に出店しており、今や冷凍食品に市場は確実に拡大し続けています。 このような背景により「多くの冷凍食品を保存したい」といったニーズが高まりつつあります。

【なぜ小型冷凍庫なのか】

子供たちがスポーツをしており、夏は凍らせたペットボトルや氷が冷凍庫を占領。メインで使っている冷凍庫の容量がとてもじゃないが足りていない。でも冷蔵庫を買い換えるのはちょっと…屋外に大型冷凍庫を置けないし…という女性社員の声を聞きました。冷蔵庫、冷凍庫を購入するときに考えるのはまず設置場所。キッチンには置けないという方もキューブ型の小型冷凍庫であれば、ソファーサイドに置いて天板をテーブルにしたり、寝室に設置したりとサブ冷凍庫としてライフスタイルに合わせた設置が可能です。

 

【製品について】

TH-32LF1シリーズの仕切り棚は取り外し可能で、保存するものによって高さを調節することが出来ます。取り外して大きく使用したり、2段にして保存するものを分けたり、自由自在です。また、天板は耐熱性なので、電子レンジなどを設置することができ、スペースを有効活用できます。7段階で温度を調節できるダイヤルがついており、最大マイナス24度まで庫内を冷やすことができます。 季節や使用目的により温度を変えることが可能です。

 

 

      すでに発売中のホワイト、シルバーも好評いただいております。

【本件に関する問い合わせ】

〒116-0013 東京都荒川区西日暮里5-18-11 山田ビル2F
ウィンコド株式会社 広報担当
TEL:03-5615-2415 FAX:03-5615-2416 
WEB問い合わせフォーム:http://wincod.co.jp/contact

Comments Are Closed!!!