ポーター賞2019発表・カンファレンスご招待

ポーター賞2019発表・カンファレンスご招待

10月 16, 19
共同通信PRワイヤー
,
no comments

「競争力カンファレンス2019」ご招待

バーバード大学 マイケル E. ポーター教授による特別講演「CEOの時間管理」を行い、さらに、このテーマで、丸井グループ 青井社長、オイシックス・ラ・大地 高島社長とパネルディスカッションを行います。

また、本年度ポーター賞受賞各社のトップマネジメントにインタビューを行い、優れた戦略の特徴をお聞きします。

同時通訳をご用意します。

先着150名の方を、カンファレンスにご招待します。参加無料です。

このアドレスからお申込みください。

https://hrs.ad.hit-u.ac.jp/v33/pages

12月5日(木)一橋講堂(東京都千代田区一ツ橋2-1-2)

12:30 受付開始

13:00 主催者挨拶 一橋ICS 専攻長 一條和生

13:05 協賛企業挨拶 

三菱UFJモルガン・スタンレー証券株式会社 様、

株式会社ピー・アンド・イー・ディレクションズ 様

13:15 受賞式

13:30 受賞企業インタビュー インタビュアー:一橋ICS 教授 楠木建

14:30 ブレイクセッション(中会議室において受賞企業展示、及び飲料のご提供)

15:00 特別講演

リーダーが重視すべきもの~論文「CEOの時間管理」を機に~

ハーバード大学ユニバーシティ・プロフェッサー マイケル E. ポーター

15:45 パネルディスカッション

パネラー:

ハーバード大学ユニバーシティ・プロフェッサー マイケル E. ポーター

株式会社丸井グループ 代表取締役社長 青井浩 様

オイシックス・ラ・大地株式会社 代表取締役社長 高島宏平 様

ファシリテーション:

一橋ICS 教授 大薗恵美

16:15 閉会の挨拶 一橋ICS 教授 大薗 恵美

第19回ポーター賞 受賞企業・事業

第19回ポーター賞は、次の4企業・事業に決定しました。

なお、コメントは受賞理由の要約です。詳細は、12月5日、「競争力カンファレンス2019」で発表し、ポーター賞サイトに掲載します。(順不同)

エレコム株式会社

PCや携帯電話の周辺機器・アクセサリの開発、製造販売。

エレコムは、豊富な商品数に加えて、カテゴリー内シェア1位の商品を多く持ち、他社を大幅に上回る人数の営業担当者が、主たる販売チャネルである家電量販店の売り場を活性化する。

自社工場は持たず、自社開発は、調達では実現が難しい高機能製品に限定。個々の製品、営業、拠点の収益性管理が徹底しており、権限移譲されたカテゴリー毎のチームが効率的な事業運営を可能にしている。

エン・ジャパン株式会社 中途求人メディア事業部

正社員向けの転職サイト「エン転職」を運営。

収益源は求人広告の掲載料だが、事業のゴールを、入社後の定着、活躍におく。しかし、中心ユーザーである若手、未経験者をスキルでマッチングするのは容易ではない。そこで求職者がより現実に近い情報に基づいて意思決定できる事を重視し、全ての広告掲載企業を自社で取材、グループ内の口コミサイトからは、否定的なコメント含め、情報を提供する。入社後の活躍支援のため、入社後3年間、3種類の無料サポートプログラムを提供する。

UTグループ株式会社 マニュファクチャリング部門(UTエイム株式会社)

UTエイムは製造分野における現場技術職に特化した人材派遣・請負。

製造現場派遣で働く人々に職の安定とキャリア形成の機会を提供するため、自社で無期雇用。スキルの見える化、教育を提供する他、キャリア開発部門が助言。異なる業界の現場をはじめ、キャリア形成の様々な選択肢を提供。

習熟が求められる現場に基本30人のチームで派遣し、現場管理者がお客様からの要望への対応を担う。UTエイムの離職率は低く、派遣先からは、製造品質の高さと安定、優れた現場管理、コンプライアンス体制の充実が評価されている。

株式会社ワークマン

フランチャイズシステムにより、建設技能労働者向けを中心としたワークウエアやワーク関連用品の専門店チェーン「ワークマン」「ワークマンプラス」を展開。

45都道府県に837店舗(2019年3月末)を有し、ワークウエア小売りの圧倒的リーダー。専門店として1700アイテム、9000 SKU以上を扱い、防水、防風、防寒などプロ仕様の製品を低価格で販売する。製品寿命が長く、売切りのための値引きや廃棄をしない。売り場を全国共通にすることで業務を効率化。地域や店ごとのニーズの違いには、高頻度配送で対応。店舗は2人で運営可能で、フランチャイジーの事業性も良い。近年、アウトドアやスポーツテイストのデザインを入れ、アウトドア派やバイカーなどへの販売も増やしている。

ポーター賞について

ポーター賞は2001年に創設し、本年が19回目となり、独自性のある優れた戦略を実践し、高い収益性を達成、維持している企業・事業を毎年表彰しています。

賞の名前は、競争戦略論の第一人者であり、長年にわたり日本企業に関心を寄せ、一橋大学との共同研究の歴史を持つハーバード大学のマイケル E. ポーター教授に由来します。

マイケル E. ポーター教授および、ハーバード大学教授・一橋大学名誉教授の竹内弘高は、アドバイザリーボードとしてポーター賞に参画しています。

ポーター賞は、一橋大学大学院経営管理研究科 国際企業戦略研究専攻が主催し、三菱UFJモルガン・スタンレー証券株式会社および株式会社ピー・アンド・イー・ディレクションズの協賛を得て運営しています、

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

Comments Are Closed!!!