『機動戦士ガンダム』ジオニック社公式MS(モビルスーツ)講習コース受講権が当たる「ジオニックドリーム」Twitterキャンペーン開始

『機動戦士ガンダム』ジオニック社公式MS(モビルスーツ)講習コース受講権が当たる「ジオニックドリーム」Twitterキャンペーン開始

7月 31, 19
@Press

no comments

~ 未来の技術者たちへ ~

株式会社バンダイ 新規事業室は、2019年10月よりプレミアムバンダイ・他にて受講予約開始予定のZEONIC社のモビルスーツ開発を体感しながら、ロボティクスの基礎や、プログラミングの概念を学べる中学生以上を対象としたSTEM学習コース『ZEONIC TECHNICS』(価格未定)(発売元:株式会社バンダイ)の講習受講権利が当たるTwitterキャンペーンを2019年7月31日(水)に開始いたします。「ZEONIC TECHNICS」を無償で受講の機会を提供されたら、「何を学びたいか」そして、「学んだ先に成し遂げたいことは何か?」を、公式アカウントフォロー(@zeonic_technics)の上「#ジオニックテクニクス奨学生」「#ジオニックドリーム」のハッシュタグを付けてご応募ください。審査の上06名様に「ZEONIC TECHNICS」の受講権利が当たります。

「ジオニックドリーム」Twitterキャンペーン

「ZEONIC TECHNICS」公式サイト: https://p-bandai.jp/item/item-1000136116/?rt=pr

動画URL: https://youtu.be/XxPRuPJc9CY

■キャンペーン概要

キャンペーン名:「ZEONIC TECHNICS」ジオニックドリーム キャンペーン

応募方法:

STEP1

Twitterでジオニック社公式MS講習コース「ZEONIC TECHNICS」公式アカウント(@zeonic_technics)をフォローしてください。

STEP2

Twitter上で、ZEONIC TECHNICSを無償で受講の機会を提供されたら、「何を学びたいか」そして、「学んだ先に成し遂げたいことは何か?」を、「#ジオニックテクニクス奨学生」「#ジオニックドリーム」のハッシュタグを付けてツイートしてください。※すでに「ZEONIC TECHNICS」公式アカウントをフォローされている方は、STEP2.のみで応募できます。

※当選の方には改めてZEONIC TECHNICSを無償で受講の機会を提供されたら、「何を学びたいか」そして、「学んだ先に成し遂げたいことは何か?」のテキストを提出いただきます。また、商品レビューの提出をしていただきます。

実施期間:2019年7月31日(水)~8月18日(日)23:59

賞品  :「ZEONIC TECHNICS」 https://p-bandai.jp/item/item-1000136116/?rt=pr

当選人数:06名様

当選発表:2019年8月下旬頃までに当選者の方にダイレクトメッセージで通知させていただきます。

詳細な応募規定・規約はキャンペーンページをご確認ください

キャンペーン詳細ページ: https://www.3rd-factory.com/zeonic/dreamcp.php

             公式アカウント(@zeonic_technics)

■メイカーフェア東京2019に出展!「ZEONIC TECHNICS」を実際に見ることができる!

2019年8月3日(土)・4日(日)に開催されるMaker Faire Tokyo 2019(東京ビッグサイト西3・4ホール/東京都江東区有明3-11-1)に株式会社バンダイ 新規事業室が初出展いたします。今回のMaker Faire Tokyo 2019では「ZEONIC TECHNICS」の試作機の展示を行います。実際に動く「ザク」をご確認いただけます。またブースには企画スタッフも常駐予定です。是非Maker Faire Tokyo 2019 バンダイブースへお越しください。

Maker Faire Tokyo 2019 公式サイト: https://makezine.jp/event/mft2019/

■「ZEONIC TECHNICS」(ジオニックテクニクス)について

ZEONIC社のモビルスーツ開発を体感しながら、ロボティクスの基礎や、プログラミングの概念を学べる中学生以上を対象としたSTEM学習コースです。約30cmのミニチュアザクを組み立てながら、教本でロボティクスの基本技術を学べます。完成後はスマートフォンでロボットの操作やプログラミング学習をすることが出来ます。立命館大学 総合科学技術研究機構 ロボティクス研究センター 客員教授 兼 株式会社人機一体 代表取締役社長 金岡博士推薦のプロジェクトです。

カリキュラム・教材開発は株式会社リバネス

ロボット開発、サーボモーター提供は近藤科学株式会社

本格的な教材と本格的なロボットキットで大人も納得できる商品となっています

商品詳細ページ https://p-bandai.jp/item/item-1000136116/?rt=pr

(C)創通・サンライズ

Comments Are Closed!!!