東洋大学准教授の武・アーサー・ソーントン氏、「ニューズ・オプエド」初出演!

東洋大学准教授の武・アーサー・ソーントン氏、「ニューズ・オプエド」初出演!

10月 05, 19
PRTIMES
no comments

 

 

 

8日(火)17時から生放送の情熱報道ライブ「ニューズ・オプエド」に
世界のアート市場を知る東洋大学准教授の武・アーサー・ソーントン氏が初出演!

世界の最新のアート市場情報、今後の現代アートの展望についてたっぷり語っていただきます。

 番組名:情熱報道ライブ「ニューズ・オプエド」
放送日:10月8日(火)
時 間:17時から18時

【特集:ヴェネチア・ビエンナーレと現代アート市場】

《ゲスト》 東洋大学准教授 武・アーサー・ソーントン
《解説員》 政治・外交ジャーナリスト 原野城治

《アンカー》 カーライフ・エッセイスト 吉田由美
《アシスタント》 小林厚妃

武・アーサー・ソーントン (Takeshi Arthur Thornton)  
東洋大学准教授
米国生まれ。ペンシルヴァニア大学卒業。シカゴ大学大学院で博士号取得。2005年より横浜国立大学国際社会科学研究院で文化理論などを教え、2013年〜2014年ハーバード大学客員研究員。現在は東洋大学文学部で世界文学などを教えている。2007年〜2013年「東京フォト」共同設立者として、毎年この写真に特化したアートフェアの開催に携わる。専門は世界文学、文学・文化理論。著書に『世界文学の中の夏目漱石』など。

https://op-ed.jp/

NOBORDER NEWS TOKYOが運営・制作する「ニューズ・オプエド®」は「言論の多様性」をキーワードに自由で健全な言論空間の構築を求めて2014年6月から1000回を超える生放送を行うとともに「AIニューズ®」「AIメディア®」「AIテレビ®」など最新AI技術にも努めております。

今後ともご愛顧を賜りますよう宜しくお願い申し上げます。

Comments Are Closed!!!