新劇場を含める豊島区各地が舞台!東アジア文化都市2019豊島舞台芸術部門3事業 チケット発売開始!

新劇場を含める豊島区各地が舞台!東アジア文化都市2019豊島舞台芸術部門3事業 チケット発売開始!

9月 13, 19
PRTIMES

no comments
『Oeshiki Project ツアーパフォーマンス《BEAT》』、『コンドルズ×豊島区民 Bridges to Babylon -ブリッジズ・トゥ・バビロン-』、『マハーバーラタ 〜ナラ王の冒険〜 東アジア文化都市2019豊島バージョン』 各ディレクターよりコメントも!

 

豊島区は2019年、東アジア文化都市開催都市として区内各地で様々な文化事業を行っています。

豊島区には日本を代表する劇場が多くあり、国際的な演劇祭が行われるなど演劇が根付いたまちとして親しまれてきました。東アジア文化都市2019豊島では舞台芸術部門総合ディレクター 宮城聰、舞台芸術部門事業ディレクター 近藤良平、石神夏希が新たにオープンする劇場も含めた、様々な場所にて舞台作品を上演いたします。

『Oeshiki Project ツアーパフォーマンス《BEAT》』は、劇作家・石神夏希が中国出身のアーティスト、シャオクゥ×ツゥハン、音楽プロデューサーの清宮陵一、建築家の嶋田洋平らと立ち上げる新作です。作曲に青柳拓次、衣装に矢内原充志など気鋭のクリエイターを迎え、雑司が谷の地域文化「御会式」と、江戸時代から伝わる太鼓のビートを現代的に解釈。観客と多国籍・多文化の市民パフォーマーたちが街中で出会い、100本の太鼓でセッションを繰り広げながら、池袋のまちを舞台にパレードを立ち上げ、最後には地域の御会式に合流します。

東京建物Brillia HALLこけら落としシリーズとして上演される『コンドルズ×豊島区民Bridges to Babylon -ブリッジズ・トゥ・バビロン-』は、人気ダンスカンパニー「コンドルズ」を主宰する近藤良平が構成・映像・振付を手がける新作ダンス公演。
本公演では公募で広く参加を呼びかけ集まった、9歳から70歳の約180人の一般参加者と共に、「祝祭」をテーマにした理屈抜きに楽しい、熱い芸術の秋を飾る作品をお届けします。

 新たに生まれ変わる池袋西口公園の野外劇場こけら落とし公演『マハーバーラタ 〜ナラ王の冒険〜 東アジア文化都市2019豊島バージョン』
古代インドの国民的大叙事詩のなかで最も美しいロマンスといわれる『ナラ王物語』を絢爛豪華な舞台絵巻に昇華させた宮城聰の代表作『マハーバーラタ~ナラ王の冒険~』を豊島区バージョンとして新たに創作・上演。俳優たちの動きと重厚な語り、さらに生演奏が三位一体となった天上の祝祭を、会場に出現した圧巻の360度の大パノラマ舞台にて繰り広げます。

『コンドルズ×豊島区民 Bridges to Babylon -ブリッジズ・トゥ・バビロン-』は現在チケット発売中、 『Oeshiki Project ツアーパフォーマンス 《BEAT》』、 『マハーバーラタ 〜ナラ王の冒険〜 東アジア文化都市2019豊島バージョン』は9月14日(土)より一般発売がスタートします!全作品豊島区在住、在学、在勤者を対象とした豊島区民割引(としまチケットセンターでの前売取り扱いのみ)もご用意!
 

©​ Ryuichiro Suzuki ©​ Ryuichiro Suzuki

Oeshiki Project ツアーパフォーマンス《BEAT》)
https://www.beat-oeshiki.jp/
【作】石神夏希、シャオクゥ×ツゥハン
【音楽ディレクター】清宮陵一
【空間資源活用ディレクター】嶋田洋平 【ドラマトゥルク】安東嵩史 【作曲】青柳拓次 【衣装】矢内原充志【日時】10月16(水)、17(木)、18日(金) 全3回
【会場】受付:西池袋公園、解散:雑司が谷「鬼子母神堂」周辺
【チケット】 一般発売9月14日(土)10時~
プレビュー公演(16日):2,500円、本公演(17日・18日)一般:3,500円
豊島区民割引3,000円(在住・在勤・在学/としまチケットセンターでの前売のみ取扱/要証明書指示)
U25(25歳以下):2,500円(受付時要証明書指示)、ペア(2人):5,500円、トリプル(3人):8,000円
※雑司が谷鬼子母神では「鬼」の字を一画目の角がない字を用いています。

舞台芸術部門事業ディレクター 石神夏希コメント

©菅原康太©菅原康太

Oeshiki Projectでは一年以上前からお寺や地域住民の皆さんと対話を重ね、協働してきました。その集大成となるツアーパフォーマンス『BEAT』では、さまざまな国籍や文化を持つ約50名の市民パフォーマーが、都市空間を舞台に「もうひとつのOeshiki」を立ち上げます。そして最後には、雑司が谷で江戸から続くビートを守ってきた住民たちと合流します。観客はこの「出会い」の目撃者であると同時に「道連れ」として、共に音楽をつくり、共に歩く、参加型パフォーマンスです。同じまちで生きながら交わることのなかった人たち同士が出会うドラマに、ぜひ立ち会って下さい。
 

コンドルズ×豊島区民 Bridges to Babylon -ブリッジズ・トゥ・バビロン-
http://culturecity-toshima.com/event/1065/
【構成・映像・振付】近藤良平
【出演】石渕聡 オクダサトシ 勝山康晴 香取直登 鎌倉道彦 ぎたろー(新人) 黒須育海 古賀 剛
小林顕作(映像出演) ジントク スズキ拓朗 田中たつろう 橋爪利博 藤田善宏 安田有吾 山本光二郎 近藤良平
【日時】11月20日(水)~23日(土・祝)
【会場】東京建物 Brillia HALL(豊島区立芸術文化劇場)
【チケット】 一般発売:発売中
・一般 S席3,000円 A席1,500円 ・子ども(5歳~小学生) S・A席500円
・豊島区民割引 S席2,500円 ・U24(24歳以下) S席1,500円 A席1,000円 ・障害者割引 S席2,000円
ほか各種プレイガイド等で取り扱い

舞台芸術部門事業ディレクター 近藤良平コメント

©HARU©HARU

東アジア文化都市2019豊島のクロージング事業として参加します。大注目です。たくさんの豊島区民と一緒に作品を創っていくことや、寛大な気持ちを持って東アジア文化都市の事業に向かっていけることがありがたいです。「祝祭」をテーマに新劇場 東京建物Brillia HALLで思いっきり表現ができればと思っていますし、中国、韓国の都市からいらっしゃる方々に向けても豊島区すごいぞ!というところをお見せできればいいなと思います。

 

©SPAC©SPAC

マハーバーラタ 〜ナラ王の冒険〜 東アジア文化都市2019豊島バージョン
http://culturecity-toshima.com/event/
【演出】宮城聰
【出演】赤松直美、阿部一徳、石井萠水、大内米治、大高浩一、春日井一平、片岡佐知子、加藤幸夫、黒須芯、榊原有美、桜内結う、佐藤ゆず、鈴木陽代、関根淳子、大道無門優也、舘野百代、寺内亜矢子、ながいさやこ、中野真希、牧野隆二、牧山祐大、美加理、宮城嶋遥加、森山冬子、吉見亮、若宮羊市[五十音順]
【日時】11月23日(土・祝)11:30/15:00
【会場】池袋西口公園 野外劇場《こけら落とし公演》
【チケット】 一般発売 9月14日(土)10:00~
自由席(整理番号付き)
一般/当日:3,500円 豊島区民割引:3,000円(在住・在勤・在学/としまチケットセンターでの前売のみ取扱/要証明書提示)
U25(25歳以下):2,500円(入場時要証明書提示)

舞台芸術部門総合ディレクター 宮城 聰コメント

©新良太©新良太

『マハーバーラタ ~ナラ王の冒険~』は「もしも平安時代の日本にインドの叙事詩『マハーバーラタ』が伝わっていたら人々はどんなまばゆいイメージを思い浮かべたか」を皆さんと共に体験してみよう、という芝居です。しかも今回の上演はさらに「その芝居が”今の今”の池袋と出会ったらどんなものが見えてくるのか?!」を皆さんに目撃してもらうスペシャル版です。
古代インド×平安日本×いまの池袋!きっと、池袋のまちに満ちるスピリット(精霊)たちが姿を現すことでしょう!

各チケット取り扱い としまチケットセンター
電話予約 10/29まで:03-5391-0516 11/1より:0570-056-777 ※10時~17時、休館日を除く
インターネット予約 
https://www.e-get.jp/web5ap0247/pt/?G=5t1h0m2r&RTNfld=tsm-mirai&RTNent=pe&RTNmyp=pm&RTNtik=pt&RTNdom=https://www.e-get.jp/&k=1568346844265

 

東アジア文化都市とは
「東アジア文化都市」は、日中韓文化大臣会合での合意に基づき、日本・中国・韓国の3か国において、文化芸術による発展を目指す都市を選定し、その都市において、現代の芸術文化や伝統文化、また多彩な生活文化に関連する様々な文化芸術イベント等を実施するものです。これにより、東アジア域内の相互理解・連帯感の形成を促進するとともに、東アジアの多様な文化の国際発信力の強化を図ることを目指します。
http://culturecity-toshima.com/

 

Comments Are Closed!!!