熊本県初登場のキッズプレイグラウンド施設「あそびパークPLUS」を併設「namcoサクラマチクマモト店」9月14日オープン

熊本県初登場のキッズプレイグラウンド施設「あそびパークPLUS」を併設「namcoサクラマチクマモト店」9月14日オープン

9月 09, 19
PRTIMES
,
no comments
株式会社バンダイナムコアミューズメント(本社:東京都港区、社長:萩原仁)は、2019年9月14日(土)、熊本県熊本市に開業する大型商業施設「SAKURA MACHI Kumamoto(サクラマチクマモト)」3階に、「namcoサクラマチクマモト店」をオープンします。熊本県内初出店となるキッズプレイグラウンド施設あそびパークPLUS サクラマチクマモトを併設し、デジタルアクティビティ『おもちゃのくにとそらとぶなかまたち』を導入。また、VR体験ゾーン『VR ZONE Portal』も併設し、かつてないワクワク感いっぱいの遊びの世界をご提案します。

熊本 デジタルアクティビティ『おもちゃのくにとそらとぶなかまたちを導入した『あそびパークPLUS』
『あそびパークPLUS』は、当社が全国で展開するインドアプレイグラウンドで、0歳~12歳のお子さまをお持ちのファミリーのお客さまに、“親子の楽しいひととき”を心に刻んでいただける空間です。
今回導入する『おもちゃのくにとそらとぶなかまたち』は、バンダイナムコグループのノウハウを駆使した最新技術により、プロジェクションマッピングとセンサーを使ったインタラクティブな遊びができるアクティビティです。ボールプール内のボールをお子さまがスクリーンに向かって投げると、壁面にあたったボールが映像上で様々な乗り物に変わり、不思議な世界を飛んでいく【投げる×当てる×変化する】の3つの楽しさが体験できます。

熊本 “やってみたい!”をバンダイナムコのVR技術で体感できる『VR ZONE Portal』に『ゴジラVRを導入
VR体験ゾーン『VR ZONE Portal』は、VR技術によって、現実を超越する臨場感の中で、驚きと喜びを全身で体感できる施設です。『VR ZONE Portal SAKURAMACHI』は、VRアクティビティ全3種類を取り揃えます。熊本県内初導入となる『ゴジラVR』は、攻撃ヘリ部隊の一員として、「血液凝固弾」を命中させ、ゴジラの活動を停止させるために、無残に破壊されている街をかいくぐり、仲間と協力しながらゴジラの圧倒的な破壊力の恐怖をVRで体験することができるアクティビティです。

「namcoサクラマチクマモト店」施設概要
施設名称:    namcoサクラマチクマモト店
所在地/連絡先:  〒860-0805 熊本県熊本市中央区桜町3番10号 SAKURA MACHI Kumamoto 3階
電話番号:    096-245-6435
営業時間:    10:00~20:00
 ※あそびパークPLUS サクラマチクマモト店:10:00~19:00/最終受付18:30
 ※VR ZONE Portal SAKURAMACHI:10:00~20:00/最終受付19:30
施設面積:    namcoサクラマチクマモト店
 アミューズメントゾーン 約614㎡(約186坪)
 あそびパークPLUS サクラマチクマモト店 約323㎡(約98坪)
 VR ZONE Portal SAKURAMACHI 約119㎡(約36坪)

① あそびパークPLUS サクラマチクマモト
『あそびパークPLUS(プラス)』とは?
バンダイナムコアミューズメントが全国に展開する『あそびパーク』で培ったお子さま向け施設のノウハウとコンテンツをさらに発展させたインドアプレイグラウンドのフラッグシップ業態で、『あそびパークPLUS サクラマチクマモト店』が15店舗目の出店となります。
広々とした明るい空間に最新テクノロジーの体験からアナログな遊びまで、お子さまの想像力や創造性を引き出す遊びのコンテンツは、子ども同士や親子で遊びをクリエイトし、遊びの中からコミュニケーションが生まれることにこだわって開発をしています。また、安心・安全で清潔感のある店内は、0歳~12歳までの年齢に応じたゾーニングでスタッフが親子遊びをサポートします。お子さまの心と身体の成長を実感できる施設です。

あそびパークPLUS サクラマチクマモト全体イメージ

1.『おもちゃのくにとそらとぶなかまたち
プロジェクションマッピングとセンサーを使ったインタラクティブ遊び。プロジェクターで投影される映像にはペーパークラフトの恐竜やお菓子の王国などが登場。ボールプール内のボールをお子さまがスクリーンに向かって投げると、壁面にあたったボールが映像上で様々な乗り物に変わり、不思議な世界を飛んでいきます。ねらう場所によって映像は様々に変化、【投げる×当てる×変化する】の3つの楽しさが体験できるコーナーです。(バンダイナムコアミューズメントが株式会社ワントゥーテンと共同開発。)

2.『産太(さんた)くんのバスごっこ
地元熊本のバス会社、産交バスとのコラボレーションにより、産交のバスを可愛らしくデフォルメ。
環境にやさしいかわいい足こぎのペダルカーが運転できます。
熊本の街の風景をモチーフにした“飛び出す絵本”のような世界観の中で「乗り物ごっこ体験」が楽しめます。産交バスの路線地域ならではの地域色を遊びに取り込むことで、子どもたちの「ごっこあそび」をさらに広げるここだけのコンテンツです。

3. イマジネーションヒルズ
『丘の上のアスレ』(アスレチック)、『風の丘』(空気膜遊具)など身体を思う存分動かす遊びや、『Donow』(土のう積み遊び)、大型ブロックなどの構成遊びなど、お子さまの自由な発想を生かしたアナログな遊びができるコーナーです。

4. サンドアートカレッジ
水がなくても固まる安全性の高い砂『suna・suna』で造形の楽しさを体験いただけます。お子さまの自由な発想を引き出す、親子遊びにぴったりなコーナーです。 

5. クリエイターズヴィレッジ
「お絵かきのおうち」でハウス形状のアクリルに自由にお絵かきができ、自分で作ったおうちで「ごっこ遊び」ができるコーナーです。

【施設ウェブサイト】https://www.namco.co.jp/kids/asobiparkplus/

「あそびパークPLUS(プラス)サクラマチクマモト店」施設概要
施設名称:  あそびパークPLUS (プラス) サクラマチクマモト店
施設面積:  約314㎡
営業時間:  10:00~19:00 ※最終受付18:30

ご利用料金
・通常料金
 最初の30分
こども  648円(税8%込)・660円(税10%込)
おとな  648円(税8%込)・660円(税10%込)
 以降10分毎
こども  162円(税8%込)・165円(税10%込)
おとな  延長料金不要

・お得フリーパス料金
 平日1日フリー
こども  1,620円(税8%込)・1,650円(税10%込)
おとな  648円(税8%込)・660円(税10%込)

VR ZONE Portal SAKURAMACHI
■設置アクティビティ  ※利用料金はすべて1回1,000円

熊本県初登場!『ゴジラVR』

体験者は攻撃ヘリ部隊の一員として、「血液凝固弾」を命中させ、ゴジラの活動を停止させることがミッションです。ゴジラによって無残に破壊されている街をかいくぐり、仲間と協力しながらゴジラの圧倒的な破壊力の恐怖をVRで体験することができます。

年齢条件:7歳以上

TM & © TOHO CO., LTD.
©BANDAI NAMCO Amusement Inc.

『マリオカート アーケードグランプリVR』

このマリオカート、ヤバイ。
世界中で大人気の「マリオカート アーケードグランプリ」が、VRならではのスリル満点なアクティビティになって、 VR ZONE Portalに登場!おなじみのマリオカートの世界に、みんなで飛び込もう!

年齢条件:13歳以上

©Nintendo Licensed by Nintendo
©BANDAI NAMCO Amusement Inc.

『ホラー実体験室 脱出病棟Ω(オメガ)』

決してひとりでは入らないでください…
このお化け屋敷は本当に襲われる!
VRが切り拓くかつてない恐怖体験

年齢条件:13歳以上

©BANDAI NAMCO Amusement Inc.

※ニュースリリースの情報は発表日現在のものです。発表後予告なしに内容が変更されることがあります。 あらかじめご了承ください。
※画像はイメージです。
※価格は税込です

※2019年10月1日以降は消費税率変更に伴い、新税率10%の価格に変更となります。 ※画像はイメージです。
 

Comments Are Closed!!!