10年間で18.6万人が来場!歴史あるものづくりが楽しめる「市場街 2021」を10月22日から24日まで高岡市及びオンラインで開催

10年間で18.6万人が来場!歴史あるものづくりが楽しめる「市場街 2021」を10月22日から24日まで高岡市及びオンラインで開催

9月 15, 21
@Press

no comments

富山県高岡市で今年10周年を迎えるクラフトのイベント「市場街(いちばまち)」を主催する市場街実行委員会(富山県高岡市、実行委員長:國本 耕太郎)は、2021年10月16日(土)からオンライン配信を開始、10月22日(金)から10月24日(日)まで、密を避け高岡市内の複数拠点での現地イベントとオンライン配信イベントを開催いたします。

市場街2021(富山県高岡市クラフトイベント)

【オンラインでも「伝統」を楽しめる!累計18.6万人が来場するイベント「市場街」で北陸高岡を観る・知る・買う・食べる・体験する3日間】

「市場街(いちばまち)」は富山県高岡市の中心市街地で開催される、クラフトに関する総合イベントです。10周年を迎える今年は、自宅からでも高岡のクラフトを楽しめるよう、YouTubeチャンネル「市場街TVチャンネル」からのオンライン配信と、近隣の方には現地で参加できるように、密を避けた高岡市内複数拠点でのイベントを開催します。400年続く高岡の「職人の技」、「街の文化」、「地元のグルメ」など伝統産業の息づく高岡の魅力に触れ、職人や街の人々との交流を通して秋を堪能しませんか。

■開催期間:10月22日(金)~10月24日(日)

      オンライン及び一部イベントは16日(土)より開催

■実施内容:工芸都市高岡クラフト展、クラフトの販売、

      工場・工房見学、職人との交流、ものづくり体験、トークライブ、

      10周年記念イベント、作家による作品展示、音楽ライブ配信等

■開催場所:高岡中心市街地一帯・YouTube

【オンライン配信イベントのご紹介(一部抜粋)】

【観る・知る】10周年記念トークライブ「市場街閑話休題」

10月22日(金) 13:00 – 18:10 [オンライン配信]

「市場街」の10周年を記念してイベントの立役者たちを招き、誕生からイベントの裏側までを初公開。これまでを振り返り、この先10年の「市場街」の在り方を模索します。奈良時代に創建されたとされる浄土真宗本願寺派の寺院「飛鳥山善興寺」が会場。ゲストは、武山 良三氏(富山大学 理事・副学長)、早川 勇人氏(茶寮 和香 代表)、高橋 正樹氏(前高岡市長)、羽田 純氏(ROLE/ 代表)を予定しています。

10周年記念トークライブ「市場街閑話休題」の会場となる高岡市内の寺院 飛鳥山善興寺

【観る・知る】職人の手仕事を定点カメラで生配信「定点観職」スペシャル

10月23日(土) 18:00 – 18:40 [オンライン配信]

昨年の市場街TV(オンライン配信)で大好評だった、職人の手仕事を定点カメラで生配信する企画「定点観職」第二弾。まるで職人の仕事を隣で観察しているような気分になれます。今年は「シマタニ昇龍工房」島谷 好徳氏がおりんを鍛金する様子を、バーチャルスタジオから生配信します。後半にはサウンドクリエイター若狭 真司氏によるおりんの音を使用した音楽作品のインスタレーションライブも。職人の技と、最先端の映像投影技術の融合をご覧ください。

左:島谷氏が鍛金により仕上げる「すずがみ」、中央:配信が行われるバーチャルスタジオ、右:若狭氏の音楽制作中の様子

【観る・知る】トークライブ 伝統産業 × 「  」で未来に続くビジネスを編む

10月24日(日) 14:00 – 15:30 [オンライン配信]

伝統産業を次世代へ繋げるために新しい取り組みを生み出し、育んでいる3名の女性が「伝統産業のサステナブル」をそれぞれの人生背景や立場からディスカッションします。今や高岡を代表とする企業となった「能作」から専務取締役の能作 千春氏、日本の伝統を次世代につなぐ会社である「和える」から矢島 里佳氏、高岡鋳物師7人衆であった金森弥右衛門を祖とする「金森合金」から高下 裕子氏を迎えます。

オンライン配信トークライブ 伝統産業 × 「  」で未来に続くビジネスを編む

【観る・知る】FOOD × CRAFT in TOYAMA

10月24日(日) 16:00 – 17:00 [オンライン配信]

食とクラフトの職人による特別企画。2021年5月、ミシュランガイド北陸2021特別版にて二つ星を獲得した富山県利賀村にある秘境レストラン「L’evo(レヴォ)」。谷口 英司シェフのつくる究極のローカルガストロノミーと食事を引き立てるこだわりの器をドキュメンタリー映像とトークライブでご紹介します。これまで明かされて来なかった、一皿の背景に込められた想いや創作の過程に迫ります。

「FOOD × CRAFT in TOYAMA」で紹介するL’evoの料理を彩る富山で作られた器の数々

【観る】CLUB ichibamachi

10月22日(金)・23日(土) 22:00 – 23:30 [オンライン配信]

文化創造都市ならではのロケーションからお送りするDJオンライン配信番組。板画家・棟方志功にもゆかりのある高岡市中田の飛鳥山善興寺の本堂や庭を背景に配信される音楽をお楽しみください。

DJオンライン配信番組「CLUB ichibamachi」

【高岡市内で開催するイベントのご紹介(一部抜粋)】

【観る・知る】Creators Meet TAKAOKA Exhibition @市場街

10月21日(木)~24日(日)10:00 – 17:00 [山町筋・菅野家にて]

高岡市が2019年度から取り組んでいる、伝統産業の工房とクリエイターの出会いによって日本の手わざの新たな価値創造と関係人口作りを目指す事業「Creators Meet TAKAOKA(クリエイターズ・ミート・タカオカ)」。2020年には高岡の鋳造技術を生かしたプロダクト、新素材と漆の組み合わせによるアクセサリー、仏具のおりんの音を使ったアンビエント音楽などが開発されました。市場街ではこれらのプロダクトを、国の重要文化財に指定されている土蔵造りの商家「菅野家」を会場に展示します。

Creators Meet TAKAOKA Exhibition @市場街

【観る・買う】高岡クラフトストア by 作家のひきだし展

10月22日(金)~24日(日)11:00 – 18:00 [高岡市内 塩谷ビルにて]

歴史ある日本最大級のクラフト公募展「工芸都市高岡クラフトコンペティション」。歴代の入賞・入選作家から選抜した作品を展示販売します。歴代作家の作品が揃うのは今年だけです。

クラフト商品が買える「高岡クラフトストア by 作家のひきだし展」

<イベント概要>

■開催期間          : 10月22日(金)~10月24日(日)

                 ※オンラインおよび一部のイベントについては

                 16日(土)より開催いたします

■実施内容          : 工芸都市高岡クラフト展、クラフトの販売、

                 工場・工房見学、職人との交流、ものづくり体験、

                 トークライブ、10周年記念イベント、

                 作家による作品展示、音楽ライブ配信等

■開催場所          : 高岡中心市街地一帯・YouTube

■公式サイト         : http://ichibamachi.jp/

■オンライン配信の視聴はこちら: YouTube「市場街TVチャンネル」

                 https://www.youtube.com/channel/UCSQ4smO-sAGDjkekLStefxw

■お問い合わせ窓口      : 市場街実行委員会(メール: ichibamachi@gmail.com )

※新型コロナウイルス感染症防止対策のうえ実施いたします。

※新型コロナウイルス感染症(COVID-19)拡大状況によって開催内容に変更がある可能性がございますことご了承ください。

<市場街(いちばまち)について>

加賀藩主前田利長が築いた高岡城の城下町として400年以上のあいだ、鋳物や漆器の技術を受け継いできた街、高岡市。「市場街(いちばまち)」は富山県高岡市の中心市街地に於いて開催される、クラフトに関する総合イベントです。「工芸都市高岡クラフト展」を中心に、高岡における産学官連携事業として2012年から毎年秋頃に開催しています。県内だけでなく県外からの参加者も多く、回を重ねるごとに幅広い世代の方々にお楽しみいただけるようになりました。今年から名称を「高岡クラフト市場街」から「市場街」へとアップデートし、富山のクラフトが暮らしのなかでより身近な存在となるようなイベントを目指します。

<市場街TV:2020年コロナ禍での取り組み>

昨年度はコロナ禍の中、初の試みとしてYouTubeを使ったオンライン配信での開催をいたしました。「市場街TVチャンネル」にて、職人の工房見学ツアーやオンラインでの開会式(テープカット)などをはじめ62動画を配信し、画面越しにファンの皆さまと繋がることができる新たな機会を得ることができました。市場街TVチャンネルと検索すると動画をご覧になれます。

https://youtu.be/Hf5a7DTosgE (昨年度のハイライト動画)

<実行委員長 國本 耕太郎のコメント>

市場街実行委員長 國本 耕太郎

「このまちを元気にしたい!」伝統や文化を伝えてきた商人や職人、大学、行政が一体となり立ち上げた「市場街」は、ついに10年目を迎えることができました。このイベントをきっかけに多くの方々が高岡の魅力を知り、好きになってくれて、また会いに来てくれる。そんな皆さんに支えられています。今後もそんな小さなつながりを生み出し、繋いでいくことでまちの未来に寄り添うイベントでありたい。今年も楽しみに待ってくれている方々にイベントを届けたいという気持ちから、オンラインと市内での同時開催を決定しました。元気で暮らしていることだけでも本当に幸せな今日この頃です。ウイルスや災害などさまざまな戦いが日常となり、もう避けては通れないと覚悟し、今まで以上にその時その時の市場街を大切に作り上げていきたいと思います。思う存分、自由に高岡を楽しんでいただける日が来ることを願って。

Comments Are Closed!!!