“女友だち”とつながる女性専用ソーシャルサービス『tipsys』、ユーザ登録数が10万人を突破。

“女友だち”とつながる女性専用ソーシャルサービス『tipsys』、ユーザ登録数が10万人を突破。

4月 08, 21
@Press

no comments

日常の出来事の共有や恋愛相談といったコロナ禍ならではの利用も拡大

一般社団法人リレーションデザイン研究所(本社:兵庫県三田市、代表理事:榊原 昌彦、以下 当社)が提供する、女友だちとつながるための女性専用ソーシャルサービス「tipsys」(読み:ティプシス)のユーザ登録数が10万人を突破しました。

tipsysイメージ写真

本サービスは、大学進学や就職・転職での引っ越しなどでライフスタイルの転機をむかえた女性に、一緒に遊びにいったり、日常の相談ができたりする友人をつくるきっかけを提供し、ライフスタイルを充実させてもらうことを目的としています。

2017年3月より東京エリアでサービスを開始し、以降主要都市に限定してエリアを拡大しておりましたが、好評をいただき、エリア拡大を望む声が多かったことから、2020年3月17日よりシステムを刷新して日本全国でサービスを提供しています。

コロナ禍以前は「おしゃれなカフェにいく友だち募集」「今から遊びにいける友だち募集」といった利用が主でしたが、現在では日常のちょっとしたことの共有や恋愛相談といった用途にも活用され、ユーザ登録数が10万人を突破しました。

■「tipsys」開発の経緯

「tipsys」開発のきっかけは、女性ひとりではいけない場所に一緒にいく相手を探している方々がTwitterでつぶやかれたことでした。「帰りにコリドーにも行きたいし、未経験の場所にも行ってみたいんだけど行ってくれる相手がいない」といったツイートに多くの賛同が集まり、「東京姉妹」として多くの女性メディアで活躍している平岡 知恵( http://tokyosister.blog.jp/ )がそのフレームとしてアプリがあったらいいなとツイート、それに当社代表が協力し、アプリ開発が決まりました。

経緯: https://togetter.com/li/936342

■「tipsys」提供の背景

インターネット異性紹介事業に基づいた「出会い系アプリ」はすでにたくさんリリースされ、テーマ型のコンセプチュアルな出会い系を提供するアプリも生まれました。これらにより、異性と出会うハードルはとても低いものとなりました。

しかしながら、ライフスタイルの充実という視点で考えると、同性同士で飲みにいきたい、まわりに相談できないことを相談できる同性の友だちをつくるといった女性同士のマッチングのニーズは、確実にあるにも関わらず、重視されてきませんでした。

当社では、このようなニーズに対応し、女性のライフスタイルの充実を目的にtipsysを提供しています。

■「tipsys」概要

名称   : tipsys

料金   : 無料(※有料サービスあり)

公式サイト: https://tipsys.me

備考   : 男性及び未成年はご利用できません

■会社概要

組織名 : 一般社団法人リレーションデザイン研究所

代表理事: 榊原 昌彦

設立  : 2011年6月23日

所在地 : 〒669-1546 兵庫県三田市弥生が丘

事業内容: Web制作、アプリ開発、セミナーなど

URL   : https://www.rdlabo.jp/

Comments Are Closed!!!