アプリで手軽に疾病予防・健康増進をサポートネオス、太陽生命が提供するスマホ向け健康増進アプリをリニューアル開発

アプリで手軽に疾病予防・健康増進をサポートネオス、太陽生命が提供するスマホ向け健康増進アプリをリニューアル開発

4月 06, 21
@Press

no comments

 JNSホールディングスの子会社であるネオス株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:池田  昌史、以下ネオス)は、T&D保険グループの太陽生命保険株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:副島直樹、以下太陽生命)が提供する「太陽生命の健康増進アプリ」のリニューアル開発を行いました。

 

 太陽生命では、従来より保険加入者向けサービスの一環として、認知症リスクに関連した歩行速度の計測や脳トレによる「認知症予防アプリ」を提供しており、ネオスは同アプリにおける開発を手掛けております。この度、“アプリで楽しく健康づくり”をコンセプトとした全面リニューアルにより「太陽生命の健康増進アプリ」として新たに提供が開始され、ネオスでは認知症予防アプリの開発実績とヘルスケア等のサービス知見をベースに、歩行・睡眠などさまざまな視点から健康増進をサポートする各種機能を含むリニューアル開発に対応いたしました

 新たに開発した「歩いて疾病予防チェック」「睡眠計測・睡眠健康リスクアラート」機能では、毎日の歩数や睡眠の量・質を計測するとともに、計測データや年齢/性別に基づいた病気や健康リスクの分析による健康増進アドバイスを毎週受け取ることが出来ます。加えてホーム画面も一新し、設定したミッションを日々クリアしていくことによるビンゴが楽しめるコンテンツを追加する等、ネオスがもつコンシューマ向けサービスの知見やデザイン・開発力を活かし、毎日楽しく健康づくりに取り組める要素を盛り込んでいます。

≪「太陽生命の健康増進アプリ」について≫

・提供元: 太陽生命保険株式会社 

・アプリストアURL

Google Play: https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.infodeliver.api.healthpf&hl=ja&gl=US

App Store: https://itunes.apple.com/jp/app/id1139420331?mt=8

■主な新機能

「歩いて疾病予防チェック」

 1週間の歩数を計測し、平均歩数や年齢性別に応じて予防できる可能性のある病気・病態をチェックします。結果は毎週月曜日に健康増進に向けたアドバイスとともに受け取ることが出来ます。

 

「睡眠計測・睡眠健康リスクアラート」

 睡眠時に枕元へスマートフォンを置くことで、睡眠の量や質を計測出来ます。さらに計測データを基に、睡眠負債の状態(理想の睡眠時間と実際の睡眠時間の差)や健康に与えるリスクを分析し、毎週月曜日にお知らせします。

 

「健康増進のためのミッション」

 健康増進に向けて設定したミッションをクリアするごとに、ホーム画面に表示されたマスが埋まっていき、ビンゴの達成を目指しながら楽しく健康増進に取り組むことが出来ます。

<ネオスのコンテンツプロデュース事業について>

 ネオスではキャラクターやゲーミフィケーションを取り入れた、子どもから大人まで“楽しく学べる”エデュテインメントコンテンツを創造しています。これまで積み上げてきたアプリ開発の実績や、WEB・コンテンツ制作からクラウド関連技術まで幅広くカバーする技術力を活かし、様々なユースケースに応じて企画・デザインから開発、品質管理、運用までの工程全てに対応しています。ぜひお気軽にお問い合わせください。

サービス詳細や事例はこちら:https://edtech.neoscorp.jp


<JNSホールディングスについて>

【商 号】JNSホールディングス株式会社

【本 社】東京都千代田区神田須田町1-23-1 住友不動産神田ビル2号館

【上場市場】東京証券取引所 市場第一部 (証券コード:3627)

【設 立】2004年4月 

【代表者】池田 昌史

【U R L】https://www.jns.inc

【グループ事業内容】

◆DXソリューション事業

ハード・ソフト・コンテンツによるトータルソリューションで社会におけるあらゆるDX化を支援

◆X-Techサービス事業

教育・健康・金融・コミュニケーションなどデジタル技術による新たなICTサービスを提供

 

<ネオスについて>

【商 号】ネオス株式会社

【本 社】東京都千代田区神田須田町1-23-1 住友不動産神田ビル2号館

【U R L】https://www.neoscorp.jp

【代表者】池田 昌史

【事業内容】情報通信サービスおよびソフトウェア、コンテンツ開発

 

※記載されている社名、製品名、ブランド名、サービス名は、すべて各社の商標または登録商標です。

Comments Are Closed!!!