電通テック、「LINE Planning Contest 2021」にて2期連続で優秀賞を受賞!

電通テック、「LINE Planning Contest 2021」にて2期連続で優秀賞を受賞!

2月 22, 21
共同通信PRワイヤー
,
no comments

 株式会社電通テックは、LINE株式会社(以下、LINE社)が主催するプランニングコンテスト「LINE Planning Contest 2021」にて、2期連続で優秀賞を受賞いたしました。これにより「LINE Biz Partner Program」の「Planning Partner」にも3期連続で認定されました。

 

                                                        

■「LINE Planning Contest 2021」について

「LINE Planning Contest 2021」は、LINE社が提供する各種法人向けサービスの拡販および機能追加・改善をより積極的に推進することを目的に導入された、広告代理店やサービスデベロッパーを認定・表彰するプログラム「LINE Biz Partner Program」において、企業が抱える生活者とのコミュニケーション課題を解決する、LINEを活用したコミュニケーションプランを幅広く募集するパートナー企業向けプランニングコンテストで、2021年1月27日(水)から29日(金)まで開催されました。

 

第3回開催となった今回は、モビリティメーカーである本田技研工業株式会社(以下、本田技研工業)、日本のプロサッカーリーグを運営する公益社団法人日本プロサッカーリーグ(以下、日本プロサッカーリーグ)、丸亀製麺などの飲食店を経営する株式会社トリドールホールディングス(以下、トリドールホールディングス)よりRFP(提案依頼書)をご提供いただき、新たな顧客体験の提供や、ブランド価値向上、顧客の興味関心の向上など、各社が実際に抱える生活者とのコミュニケーション課題を解決するためのLINEを活用したコミュニケーションプランを幅広く募集し、23社68プランが応募されました。

 

■電通テックが優秀賞を受賞

最終選考では、LINE社による一次選考を通過した11社15チームが本田技研工業、日本プロサッカーリーグ、トリドールホールディングス、およびLINE社へのプレゼンテーションを実施し、日本プロサッカーリーグへ行った提案により当社が優秀賞を受賞いたしました。

 

 【公益社団法人日本プロサッカーリーグ 今井様のコメント】

関心の低い層にアプローチするのは非常に難しいことではあるのですが、優秀賞の電通テックさんから提案いただいた切り口はリアリティ・実現性があると感じましたし、LINEならではのライト感を活かした企画でした。後続の導線についても非常によく考えられていた点を評価させていただきました。

 

■最終選考参加企業11社は「LINE Biz Partner Program」の「Planning Partner」に認定

この度の「LINE Planning Contest 2021」において最終選考に参加した11社は、LINE社が提供する各種法人向けサービスの販売・開発を行う広告代理店やサービスデベロッパーを認定・表彰するパートナープログラム「LINE Biz Partner Program」において、「Planning Partner」に認定されました。当社は、本プログラム開始当初から3期連続での認定となりました。

 

■「Planning Partner」について

個人・法人向けアカウントサービス「LINE公式アカウント」を中心軸とした広告商品、およびAPI関連サービスの企画・運用を支援するパートナーです。

「LINE公式アカウント」を中心軸とした広告サービスを対象とし、LINEの仕組みを活かしたビジネスソリューションの提案ができているか、LINEの勉強会等へ積極的に参加する意欲とリソースがあるかなどを基準に認定されます。認定パートナー各社には、LINEのメディアでの紹介やLINE主催イベントへの招待などの特典が付与されます。

 

Comments Are Closed!!!