株式会社ハートス、基幹業務システムに「ZAC」を採用

株式会社ハートス、基幹業務システムに「ZAC」を採用

10月 07, 20
DreamNews

no comments

株式会社オロ(東京都目黒区 代表取締役社長 川田篤、以下オロ)は、株式会社ハートス(大阪府大阪市 代表取締役社長 前田征道、以下ハートス)がオロのクラウドERP「ZAC 」を基幹業務システムとして採用したことを本日発表いたします。

ハートスは、「想像」を超える「創造」によるお客様満足度の最大化をスローガンに掲げ、TV・ホテル・ホール・劇場・イベント会場等、多彩なフィールドで、イルミネーションやプロジェクションマッピング、照明や音響、舞台装置を効果的に活用した、さまざまな空間演出を手掛けています。

同社では、複数のツールを組み合わせて業務管理を行っていましたが、データの重複入力や転記といった作業負担が課題となっていました。選定においては、基幹業務の一元化により、重複作業の解消ができる点、プロジェクト別の損益をタイムリーに可視化できる点、内部統制面が担保されたシステムである点が評価されました。

ZACの導入により、各部署で入力したデータを共有・連携ができるため、転記や二重入力を削減し、業務効率化が実現します。損益管理の面では、プロジェクト単位で売上・原価を一元化することで、プロジェクトの利益、および予実進捗をタイムリーに見える化し、部門別・月別等、様々なセグメント別の損益分析が実現します。同時に、ZACは見積作成・発注・経費申請等の業務処理にワークフローが組み込まれているほか、いつ・誰が・どの案件で・どのような申請・承認を行ったか、といったログを自動保存する機能を持っています。適切なワークフローの構築とログの自動保存による証跡管理で、内部統制強化をサポートします。

■「ZAC」の導入にあたり、下記の点が評価されました。
1.基幹業務の一元化による、重複作業の解消
2.プロジェクト損益のタイムリーな可視化
3. 内部統制面が担保されたシステムであること

——————————————————
【ZACについて】
https://www.oro.com/zac/

【ZAC導入事例インタビュー】
https://www.oro.com/zac/casestudy/
——————————————————-

オロは今後も空間演出の企画・制作事業での実績拡大を推進し、より多くの企業の生産性向上に貢献してまいります。

<本リリースに関するお問い合わせ>
株式会社オロ マーケティンググループ 担当:西村
TEL:03-5843-0653/Mail:zac@jp.oro.com

Comments Are Closed!!!