開始3日で応援企画が満了に!差し入れ取りまとめサービス「エルタマ」漫画応援部による企画第1弾 人気漫画『踊るリスポーン』スペシャル映像を原宿にて放映

開始3日で応援企画が満了に!差し入れ取りまとめサービス「エルタマ」漫画応援部による企画第1弾 人気漫画『踊るリスポーン』スペシャル映像を原宿にて放映

6月 29, 20
@Press
no comments

株式会社オープンストリーム(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:吉原 和彦)と松竹株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:迫本 淳一)は、共同開発した芸能人への差し入れ取りまとめサービス「エルタマ」内に、漫画家へ応援の気持ちを届ける「漫画応援部」を発足し、第1弾として『踊るリスポーン』(三ヶ嶋犬太朗 作/講談社刊)を応援する企画を実施しました。

【企画の背景と概要】

「作品をもっと応援したい!」「漫画家の先生にエールを送りたい!」という漫画ファンの皆さまの気持ちを集めて形にし、適切に届けるためにエルタマ内で「漫画応援部」を発足しました。

今回第1弾の応援企画として、『踊るリスポーン』最新刊3巻発売に合わせた、原宿表参道ビジョンでのスペシャル映像の放映を企画し、作品をはじめ作家の三ヶ嶋先生を応援したいファンの皆様に向けて、5月1日(金)より差し入れの受付を開始。受付開始からわずか3日間で、スペシャル映像放映に必要な目標金額を達成しました。

差し入れ金額を使用して、Eve「白銀」のMVを手掛けたパンケーキ株式会社の全面協力によって、作者描きおろしイラストをもとに『踊るリスポーン』のキャラクターたちが大集合した15秒映像を制作し、6月20日(土)~6月28日(日)にかけて原宿表参道ビジョンでの放映を実現しました。

原宿表参道ビジョンでの放映の様子

【講談社 ヤングマガジン編集部 鈴木様からのコメント】

このたびエルタマさんと『踊るリスポーン』ファンの皆さまのご尽力により、従来の弊社内だけでのスキームでは実現できなかったであろう最高の「たくらみ」を実現できました。作家とファンをつなぐ役割を担う編集者として、「エルタマ」は、作家もファンも「うれしい」と思えるアイディアを実現できるサービスだと感じました。今後もエルタマさんとともに何かしら新しい「たくらみ」を実現できたらいいなと思っております。

講談社 ヤングマガジン編集部 鈴木 綾一

【今後の展望】

エルタマでは、差し入れのミスマッチをなくし、買い手に安心、安全、確実にお届けするインフラを確立するとともに、スターとファンの気持ちをつなぐ新しい架け橋となるよう、サービスを充実させてまいります。ファン1人1人の応援の気持ちを結集した新しい差し入れ体系を実現し、スターとファンの新しいリレーションを創造します。

【漫画『踊るリスポーン』概要】

死んでも死んでも、最後に寝ていた場所で生き返る“リスポーン”体質の主人公・壇ノ浦調子(だんのうら・ちょうし)と、彼を殺したいくらいに愛してしまった山崎声(やまざき・あん)、そして強烈な個性をもつキャラクターたちが織りなす、「ヤングマガジン サード」で連載中の“死ンデレ”ラブコメディ。今年6月19日(金)に、ファン待望の最新刊3巻が発売。

漫画『踊るリスポーン』

【エルタマとは】

2019年1月からスタートした、インターネット経由でファンから芸能人へ安全に“差し入れ”を贈ることができるサービスです。(サービスのネーミングは、「応援の気持ち(エール)を結集させる」が由来となっています。)

従来の差し入れには、時に一部の心無い人から危険物や盗聴器などが仕込まれることがあり、安心して受け取れない場合や、プレゼントがイベントやライブなど特定のタイミングで大量に届き、現場での対応が困難となる場合がありました。「エルタマ」はこのようなミスマッチを解消し、ファンからの気持ちやエールをプレゼントとして、スマートフォンやパソコンを通し、安心・安全・確実に届けられるサービスです。

公式URL: https://yeltama.com/

「エルタマ」サービスイメージ

【松竹株式会社について】

所在地 : 東京都中央区築地4丁目1番1号 東劇ビル

代表者 : 代表取締役社長 迫本 淳一

資本金 : 330億1,865万円(2019年2月末時点)

事業内容: 映像事業、演劇事業、不動産・その他事業

URL   : https://www.shochiku.co.jp/

【株式会社オープンストリームについて】

本社 : 東京都新宿区西新宿2-7-1 小田急第一生命ビル9階

設立 : 2000年1月

代表者: 代表取締役社長 吉原 和彦

資本金: 2億6,260万円

URL  : https://www.opst.co.jp/

※記載されている会社名および商品・サービス名は、各社の登録商標または商標です。

※本プレスリリースに掲載されている内容は、発表時点の情報です。

※画像は全てイメージです。改良のために予告なく変更する場合があります。

Comments Are Closed!!!