⾃宅で気軽に相談を受けられる、GVIDO オンライン相談サービスを開始

⾃宅で気軽に相談を受けられる、GVIDO オンライン相談サービスを開始

6月 25, 20
共同通信PRワイヤー
, , , , ,
no comments

株式会社⼭野楽器(本社︓東京都中央区銀座、代表取締役社⻑ ⼭野政彦)は、パソコンやスマートフォン、タブレットを利⽤した「GVIDO オンライン相談サービス」を銀座本店にて7⽉4⽇(⼟)より開始いたします。

新型コロナウイルス感染防⽌の⼀環として、外出せずにご⾃宅に居ながら、豊富な知識を持つ販売員に、2画⾯電⼦ペーパー端末「GVIDO(グイド)」に関する相談ができる「GVIDO オンライン相談」のサービスを開始します。

「相談したいが近くにGVIDO取扱店舗がなかった」、「お店に⾏けないが、家族や友⼈と⼀緒に相談したい」というお客さまに、ご⾃分のスマホやタブレット、PC から、お気軽にご利⽤いただけるようになります。

 

<サービス概要>

受付店舗︓⼭野楽器 銀座本店 6F ピアノフロア

GVIDO オンライン相談ページ:https://www.yamano-music.co.jp/contents/online/gvido/index.html

ご予約︓オンライン相談ページのカレンダーよりご予約いただけます。

 

<ご相談までの流れ>

① オンライン相談ページまたはお電話にてオンライン相談の⽇時をご予約ください。

② 担当者より当⽇の参加URL をメールでご案内いたします。

③ 当⽇は「Zoom」を利⽤し、担当者がお客さまのGVIDO に関するご相談にお応えいたします。

 

【GVIDO について】

GVIDO MUSIC が提供する2画⾯電⼦ペーパー端末「GVIDO」は、軽くて頑丈な上、電⼦ペーパーなので⽬に優しく、紙と同じように使えるデバイスです。

さらに、1万ページを超える書き込みノート機能やデバイス間のデータ共有機能、グループ対応ソリューションを備えており、単なる「電⼦化された紙」ではなく、⾰新的な「仕組み」を提供します。

iF DESIGN AWARD 2019、Red Dot Design Award 2018、グッドデザイン賞2018、Design Intelligence Award (DIA) 2019 Honorable Mention など国内外のデザイン賞を受賞。

URL:https://www.gvidomusic.com/ja/

 

 

【株式会社 ⼭野楽器 (YAMANO MUSIC CO.,LTD) 】

銀座4丁⽬に本社を構える、創業128年を迎えた総合⾳楽専⾨店。ピアノやギター、管弦楽器などの楽器全般、楽譜やCD の⼩売のほか、テイラーギター、リッケンバッカーなどの国内総代理店を務める。

⾸都圏を中⼼に、全国41店舗、52教室を運営。

代表取締役社⻑:⼭野 政彦

本社:〒104-0061 東京都中央区銀座4-5-6

創⽴:1892年 (明治25年) 4⽉21⽇

設⽴:1915年 (⼤正4年) 3⽉20⽇

主な事業内容:楽器、楽譜、付属品、輸⼊楽器などの⼩売、および卸売

⾳楽・映像ソフト(CD/DVD/ブルーレイなど)の⼩売

⾳楽教室の運営

⾳楽に関するイベント事業(ヤマノ・ビッグバンド・ジャズ・コンテストなど)

Wisdom Guitar ほか、企画開発商品の販売および卸売

主な海外取り扱いブランド:Taylor Guitars、G&L、Rickenbacker、Hofner、Levy’s Leathers、Silverstein ほか

ホームページ:https://www.yamano-music.co.jp/

Facebook:https://www.facebook.com/yamanomusic/

Twitter:https://twitter.com/yamanomusic

Instagram:https://www.instagram.com/yamano_music/

YouTube:https://www.youtube.com/c/yamanomusic_official

■⼭野楽器への取材などのお問い合わせ:https://www.yamano-music.co.jp/info/public_inquiry.html

■過去のプレスリリース:https://www.yamano-music.co.jp/company/press-release/