恵安、より明るく鮮やかにパワーアップした23.8型、27型ゲーミング量子ドットモニターを6月26日(金)より販売開始

恵安、より明るく鮮やかにパワーアップした23.8型、27型ゲーミング量子ドットモニターを6月26日(金)より販売開始

6月 25, 20
@Press

no comments

PC・タブレット周辺機器販売の恵安株式会社(本社:東京都豊島区、代表取締役:黄 安信)は、従来モデルよりも輝度を高めた23.8型と27型HDR対応ゲーミング量子ドットモニター「KIG240QD-HB」「KIG270QD-HB」の2機種を恵安直営ショップ「KEIAN DIRECT」【 https://shopping.geocities.jp/keian/ 】及び全国ショップにて6月26日(金)より発売いたします。

左からHDR対応23.8インチゲーミング量子ドットモニター「KIG240QD-HB」 HDR対応27インチゲーミング量子ドットモニター「KIG270QD-HB」

1. 機種共通の特長

【量子ドット(Quantum dot)技術により広色域を実現】

量子ドット技術とは吸収した光を別の色に変換する特性を持つナノサイズの半導体結晶物質(量子ドット)材料を採用した技術で、これによりブルーバックライトから発せられるブルーライトを吸収し色純度の高いレッド(R)とグリーン(G)の強い光に変換し、バックライトを透過させたブルー(B)と組み合わせることで、リアルで鮮やかな映像の色彩を忠実に再現します。

量子ドット比較イメージ

【従来モデルより輝度が向上し、より明るく鮮やかに】

従来モデルから最大輝度を400cd/m2へパワーアップ。これにより表示された映像がより明るく鮮やかになりました。ゲーミングだけではなく、動画の視聴にもおすすめです。

【1msの高速応答速度を実現】

オーバードライブ機能を搭載することで応答速度を最大1ms(GtG)まで高速化。映像のブレが少ないシャープな映像を楽しめます。

【FreeSync機能対応】

本製品はFreeSync機能に対応しており、対応機器を使用することでテアリング(ちらつき)やスタッタリング(カクつき)を抑え、安定したなめらかな映像を表示できます。

【ハイダイナミックレンジ(HDR)に対応】

従来のスタンダードダイナミックレンジ(SDR)に比べ、白飛びや黒つぶれなどが少なく、明暗も鮮やかなより自然な映像を楽しめる、ハイダイナミックレンジ(HDR)に対応。

※入力信号ソースがHDR機能に対応している必要があります。

【ベゼルレス&スリムデザインでスッキリ】

ベゼルの左右と上辺は約3mmと極薄、スリムパネルを活かして背面上部は厚さ約8mmで場所を取らず、設置場所を選びません。

【フリッカーフリー設計とブルーライト軽減機能で疲れ目対策】

フリッカーとは、画面のちらつきの事で、表示された映像は目には捉えられないほど高速に点滅しています。これにより目の負担となるため疲れの原因のひとつとされています。フリッカーフリーは画面のちらつきを抑え目の疲れを軽減します。また、ブルーライト軽減機能も搭載しており、使用中の目への負担を軽減できます。

【ゲームに便利なLine of Sight(LOS)表示可能】

画面中央にクロスヘアターゲットマークを表示する、Line of Sight(LOS)機能を搭載。また、複数の種類からお好みの表示マークを選べるため、FPSゲームなどエイムの補助に役立ちます。

2. HDR対応23.8インチゲーミング量子ドットモニター「KIG240QD-HB」の特長

HDR対応23.8インチゲーミング量子ドットモニター「KIG240QD-HB」

【量子ドット技術と高輝度により97%のカバー率を実現】

最新の量子ドット技術とパワーアップした明るさで、sRGBカバー率98%(sRGB比139%) & AdobeRGBカバー率97%(AdobeRGB比103%)を実現。忠実な色の表現でより美しい映像を表示できます。

KIG240QD-HB色域図

【ノングレアADSパネル採用で広視野角】

液晶にADSパネルを採用することで、水平178°&垂直178°の広視野角を実現。どこから見ても映像が綺麗に見えます。

また、表面加工のノングレア加工により目が疲れにくく、長時間のデスクワークやゲームプレイに最適です。

【フルHD解像度+リフレッシュレート75Hzに対応】

23.8インチのサイズに最適なフルHD(1920×1080)に対応、さらに最大75Hzまでのリフレッシュレートに対応。

これにより、一般的な60Hzのモニターに比べ1.25倍高速に画面更新ができ、よりなめらかで美しい映像表示が可能です。

このなめらかな映像表示とスムーズな操作感は、ゲーミング用途としてもおすすめです。

「KIG240QD-HB」商品紹介ページ: http://www.keian.co.jp/products/kig240qd-hb/

3. HDR対応27インチゲーミング量子ドットモニター「KIG270QD-HB」の特長

HDR対応27インチゲーミング量子ドットモニター「KIG270QD-HB」

【量子ドット技術と高輝度により97%のカバー率を実現】

最新の量子ドット技術とパワーアップした明るさで、sRGBカバー率98%(sRGB比139%) & AdobeRGBカバー率97%(AdobeRGB比103%)を実現。忠実な色の表現でより美しい映像を表示できます。

KIG270QD-HB色域図

【ノングレアVAパネル採用で広視野角】

液晶にVAパネルを採用することで、水平178°&垂直178°の広視野角を実現。どこから見ても映像が綺麗に見えます。

また、表面加工のノングレア加工により目が疲れにくく、長時間のデスクワークやゲームプレイに最適です。

【フルHD解像度+リフレッシュレート165Hzに対応】

27インチの画面にバランスが取れたフルHD(1920×1080)解像度、さらに最大165Hzまでのリフレッシュレートに対応。

これにより、一般的な60Hzのモニターに比べ2.75倍高速に画面更新ができ、よりなめらかで美しい映像表示が可能です。

このなめらかな映像表示とスムーズな操作感は、一瞬の判断が重要になるFPSをはじめとするゲーム全般に最適です。

「KIG270QD-HB」商品紹介ページ: http://www.keian.co.jp/products/kig270qd-hb/

【HDR対応23.8インチゲーミング量子ドットモニター「KIG240QD-HB」】

型番   : KIG240QD-HB

売価   : オープン

商品ページ: http://www.keian.co.jp/products/kig240qd-hb/

【HDR対応27インチゲーミング量子ドットモニター「KIG270QD-HB」】

型番   : KIG270QD-HB

売価   : オープン

商品ページ: http://www.keian.co.jp/products/kig270qd-hb/

【会社概要】

会社名  : 恵安株式会社

本社所在地: 〒170-0013 東京都豊島区東池袋2-18-7

代表者  : 代表取締役 黄 安信

設立   : 1991年12月6日(平成3年)

資本金  : 9,900万円

年商   : 12.5億円(令和元年6月期)

従業員数 : 21名(令和元年6月現在)

事業内容 : コンピューター周辺機器卸販売、家電商品販売、電子部品販売

       システム開発、設備輸出・輸入・ソフト開発

Comments Are Closed!!!