MKI、ジュビロ磐田公式アプリのファンエンゲージメント機能を強化

MKI、ジュビロ磐田公式アプリのファンエンゲージメント機能を強化

6月 08, 20
共同通信PRワイヤー
, ,
no comments

 三井情報株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:小日山 功、以下 MKI)は、2019年4月より三井物産株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:安永 竜夫)と共同で支援している株式会社ジュビロ(所在地:静岡県磐田市、代表取締役社長:小野 勝、以下 ジュビロ)が提供する「ジュビロ磐田公式アプリ(以下 公式アプリ)」において、サポーターのスタジアムへの新規・リピート来場の促進を目的にファンエンゲージメント機能を強化しました。

 ジュビロは公式アプリや各種公式SNSを通じてサポーターへ写真や動画等の様々なコンテンツを提供しています。MKIは今回の機能強化で、公式アプリから各SNSへのアクセスを一元化や更新情報のPUSH通知でサポーターが発信されるコンテンツを見逃すことなく楽しめるようにしました。また、スタジアム観戦時に利用するサポーターズクラブ(以下 サポクラ)会員証のデジタル化、イベントクーポン等の配布機能を追加し、より魅力あるスタジアム体験をサポートします。

 

■新機能の概要

 - クラブ公式情報の一元化

  クラブ公式SNS情報へのアクセスを公式アプリのメニュー内に統合。PUSH通知で受信した内容を

  同メニュー内のお知らせ一覧に保存することで、サポーターがクラブから発信された情報を見逃す

  ことを防止します。

 

 - PUSH通知機能の強化

  日時を指定した予約配信、位置情報の活用による地域を限定した情報配信、スタジアムWi-Fi利用者

  限定の情報配信等の機能を追加。予め決められたマーケティングスケジュールに沿って情報配信が

  出来るようになり運営スタッフの業務負荷を軽減します。

 

 - サポクラ会員証のデジタル対応

  公式アプリ上でログインを簡素化するフローティングアイコンをホーム画面上へ追加。サポクラ会員

  アカウントで公式アプリにログインするとQR会員証が表示されるため、スタジアムでの来場ポイント

  やショップでの購入ポイントが貯めやすくなり、サポーターのスタジアム来場の促進に繋がります。

 

 - クーポン配信機能の追加

  クーポン発行機能と受信機能を追加。マーケティング施策を実施しやすくしました。

 

 - マーケティング効果を可視化

  管理画面で、情報配信結果の一覧を表示。クラブは、サポーターへより良い観戦体験を届ける為の

  分析が可能になりました。

 

 MKIでは「プロスポーツチーム向けファンエンゲージメント支援サービス」のメニューの1つとしてスポーツチーム向け公式アプリを提供しています。このサービスではアプリの導入・運用支援だけではなく、そこから取得できるサポーターの行動履歴等を活用したサポーターのスタジアム体験を高める為のデータ分析支援等を通じて、チームのデジタルマーケティング強化を支援しています。MKIはこれまでに培ったデータ分析のナレッジを駆使し、プロスポーツ業界におけるDXの推進と事業における新たな価値創造を加速させていきます。

 

【追加機能イメージ】

※PUSH通知基盤には、株式会社アイリッジ(https://iridge.jp/)の提供する顧客データ分析プラットフォーム「FANSHIP」を利用しています。

 

【関連ページ】

製品・サービスのご紹介: https://www.mki.co.jp/solution/fanengagement.html

 

【三井情報株式会社について】

三井情報株式会社(MKI)はキャッチコピー『ナレッジでつなぐ、未来をつくる』を掲げ、ICTを基軸とした事業戦略パートナーとしてお客様のIT戦略を共に創り、デジタルトランスフォーメーションを支援しています。半世紀にわたり培った技術や知見の結実である“KNOWLEDGE”を活かし、お客様と共に価値を創造する「価値創造企業」として絶え間ない挑戦を続けていきます。
ホームページ: https://www.mki.co.jp/

 

※三井情報、MKI及びロゴは三井情報株式会社の商標または登録商標です。

※本リリースに記載されているその他の社名・商品名は、各社の商標または登録商標です。

 

【本製品サービスに関するお問い合わせ先】

三井情報株式会社

デジタルトランスフォーメーションセンター

産業ソリューション営業部 第二営業室

TEL : 03-6376-1257 E-mail : sports-dg@mki.co.jp

Comments Are Closed!!!