Nutanix、Udacityと提携し、「Hybrid Cloud Nanodegree」プログラムを提供

Nutanix、Udacityと提携し、「Hybrid Cloud Nanodegree」プログラムを提供

4月 17, 20
DreamNews
no comments
1万人を対象とした奨学金を通して、ITプロフェッショナルに教育機会を提供

エンタープライズ・クラウド・コンピューティングのリーダーであるNutanix Inc.(本社:米国カリフォルニア州、創業者兼CEO:Dheeraj Pandey 以下、Nutanix)は本日、オンライン学習プラットフォーム企業のUdacityと提携し、新プログラム「Hybrid Cloud Nanodegree」を開設することを発表しました。当プログラムの目的は、企業のIT基盤の改善に不可欠な最新クラウド技術について、より多くの学習機会を提供することです。提携の一環として、Nutanixは5,000人を対象とする奨学金のスポンサーとなり、ITプロフェッショナルのレベルアップを支援します。

様々なサービスのクラウド化が進む中、多くのITチームが、オンプレミスとパブリッククラウド間で拡大し続けるIT基盤(ハイブリッドモデル)を適切に管理するため、専門知識やノウハウを必要としています。ハイブリッドクラウドの技術が進化を続ける一方、この分野の教育は停滞しているのが現状です。Nutanixが行った調査、「Enterprise Cloud Index ( https://www.nutanix.com/jp/go/2019-enterprise-cloud-index-report )」によると、回答者の85%がハイブリッドクラウドは理想的な運用モデルであると回答したものの、32%の回答者がハイブリッドクラウドに関する社内スキルが欠如していると回答しました。

こうした教育機会の穴を埋めるため、UdacityとNutanixは、経験豊富なITプロフェッショナルの知識を更に向上させる「Nanodegree」プログラムの開設に向け、密に協力してきました。Nanodegreeプログラムは、ハイブリッドクラウド分野におけるプロフェッショナルの育成を目指しており、最新のプライベートクラウドインフラストラクチャーやハイブリッドアプリケーション実行の設計についてカバーしています。対象となる受講者は、従来型のビジネスアプリケーションやレガシーインフラストラクチャーの管理者、クラウドネイティブのアプリケーションをパブリッククラウド環境で管理しているIT担当者を想定しています。

NutanixのCIO、Wendy M. Pfeifferは次のように述べています。「私たちの目標の1つは、クラウド技術のプロフェッショナルが今後も、この発展中の分野でイノベーションの最前線を進み続けられるようサポートすることです。Udacityとの連携を通じ、『Hybrid Cloud Nanodegree』プログラムを開設できること、そして、奨学金を通じて業界をリードするクラウドプロフェッショナルに学習機会を提供できることを、大変嬉しく思います」

クラウド環境に関して知識の習得を目指す参加者全員に学習機会を提供するため、Udacityは奨学金プログラム、「Hybrid Cloud Scholarship」に1万人の応募を受け付けています。現段階では5,000人の応募者が、「Hybrid Cloud Fundamentals」コースに奨学金プログラムを通じて参加をする予定です。奨学金プログラムの第2段階では、成績優秀な500人の応募者を対象に、「Hybrid Nanodegree」プログラムの授業料が全額免除されます。

UdacityのCEOであるGabe Dalporto氏は、次のように述べています。「私たちUdacityは、各分野のプロフェッショナルが、最も需要の高い未来志向のスキルを習得できるよう、能力支援に取り組んでいます。クラウド・コンピューティングのパイオニア、そしてリーダーであるNutanixと協力し、最先端の新プログラム『Hybrid Cloud Nanodegree』を開設できることを、非常に嬉しく思っています」

「Hybrid Cloud Nanodegree」プログラムの柱となる4科目は、以下の通りです。
プライベートクラウドインフラストラクチャー:仮想マシンや高度なサービス向けのスケーラブルな分散型ストレージ、ネットワーク、ファブリック・コンピューティングを提供する、ハイパーコンバージドインフラストラクチャーのクラスタを構成・管理する方法を学ぶことができます。
ハイブリッドクラウドのアプリケーション設計:進化したハイブリッドクラウドのワークロード管理と、複数のインフラストラクチャーの設計について学ぶことができます。
プライベートクラウドの自動化:Webアプリケーションとライフサイクルのスケーラブルな運用モデルを作成し、財務面の監督・割り当てと、オンデマンドでセルフサービス型のワークロードを、オンプレミス環境で運用するガバナンスについて学ぶことができます
ハイブリッドクラウドインフラストラクチャーの設計:パブリッククラウドのコンセプトについて学び、ハイブリッド環境でのワークロードを管理し、グローバル規模でのワークロードのバランスを取る方法を学ぶことができます。

「Hybrid Cloud Nanodegree」および「Hybrid Cloud Scholarship」プログラムについての詳細は、以下のリンク先(英語)をご参照ください。
https://www.udacity.com/scholarships/nutanix-hybrid-cloud-scholarship-program

*本リリースは米国カリフォルニア州サンノゼで現地時間2020年3月31日に発表されたプレスリリースの抄訳版です。原文はこちらをご参照ください。
https://www.nutanix.com/au/press-releases/2020/nutanix-partners-with-udacity-to-offer-hybrid-cloud-nanodegree-program

(以上)

Nutanix Inc.について
Nutanixは、クラウドソフトウェアのグローバルリーダーであり、ハイパーコンバージドインフラストラクチャー・ソリューションのパイオニアです。Nutanixのソフトウェアは世界中の企業に採用されており、プライベートクラウド、マルチクラウドを対象に、単一のプラットフォームにて場所・規模を問わないアプリケーション管理を実現しています。詳細については、www.nutanix.com/jp をご覧いただくか、Twitterをフォローしてください (@NutanixJapan)。

Udacity, Inc. について
Udacityは、グローバルなオンライン学習プラットフォームとして、Fortune 500およびグローバル2000の企業を対象に、デジタルトランスフォーメーションと市場投入までの期間を短縮する支援を行っています。「Udacity Nanodegree」プログラム(英語)は、オンラインコースと現実世界のプロジェクトを通じて、人工知能、機械学習、データサイエンス、自動化システム、クラウド・コンピューティングなどの分野における大学レベルの教育・技能習得の機会を提供しています。Udacityは、AT&T、Google、Facebook、メルセデス・ベンツ、NVIDIAをはじめ、200社以上のパートナーや各専門分野のインストラクターと提携し、技能教育を支援しています。同社は米国カリフォルニア州マウンテンビューに本社を置き、英国、中国、エジプト、ドイツ、インド、アラブ首長国連邦にて事業を展開しています。Udacityのこれまでの資金調達総ss額は1億6,300万ドルに上り、Bertelsmann、Andreessen Horowitz、Charles River Ventures、Drive Capitalなどに投資いただいています。詳細については、www.udacity.com(英語)をご覧ください。

(C) 2020 Nutanix, Inc. All rights reserved. NutanixおよびNutanixのロゴマークは米国およびその他の国におけるNutanix, Inc.の登録商標、あるいは出願中の商標です。本リリースに記載されているその他すべてのブランド名は、識別目的でのみ使用されており、各所有者の商標です。

Comments Are Closed!!!