日本橋三越本店で今年も開催!日本美術院主催の日本画の公募展「第75回 春の院展」

日本橋三越本店で今年も開催!日本美術院主催の日本画の公募展「第75回 春の院展」

3月 18, 20
PRTIMES

no comments

 

昭和20年から開催されている恒例の「 春の院展 」も本年で75回を迎えます。現代日本画の力作が並ぶ本展は、常に新しい流れを皆さまにご覧いただいており、今回も同人(どうにん)の先生方の作品と厳しい審査を経て選ばれた入選作300余点を一堂に展覧いたします。
https://www.mitsukoshi.mistore.jp/nihombashi/event_calendar/inten.html
 

                            「微風(そよかぜ)」 倉島重友
                          ※この作品は全作品集の表紙絵です。
 

  • 特別展示

また今回は、初入選の作家コーナーを会場中央に設けると同時に、同人の田渕俊夫氏の初期の入選作品「神々とオスラ」を特別展示いたします。常に日本画壇をリードし続ける日本美術院の、巨匠から新鋭画家まで意欲溢れる最新作の数々をこの機会にぜひお楽しみください。
 

                 「神々とオスラ」田渕俊夫 1969年
                  おかざき世界子ども美術博物館蔵

【開催概要】
会期:2020年3月25日(水)~4月6日(月)
   午前10時~午後6時30分【午後7時閉場】 ※最終日は午後5時30分まで【午後6時閉場】
会場:日本橋三越本店 本館7階 催物会場
入場料:一般・大学生 800円/高校生・中学生 600円 (小学生以下無料・税込)
主催:公益財団法人 日本美術院 www.nihonbijutsuin.or.jp
◎「春の院展」の文字は、日本美術院初代理事長・安田靫彦氏によるものです。
 

Comments Are Closed!!!