「在宅医療」調剤連携システムのプロトタイプが完成しました 訪問診療に携わる医師、薬剤師の方に概要をご提案します

「在宅医療」調剤連携システムのプロトタイプが完成しました 訪問診療に携わる医師、薬剤師の方に概要をご提案します

3月 16, 20
@Press

no comments

「医療サービス」のインバウンドプロモーション等のコンサルティングを行うレックスフォードIG合同会社(本社:東京都世田谷区、代表社員:柊 貴之)は、在宅医療の患者様宅で訪問医が処方をデータ入力しその場で処方箋をプリント、同時に調剤データが病院と調剤薬局で共有され、スピーディーに緩和ケアの薬剤が受け取れるシステムを開発しました。

■開発の経緯

在宅医療、特に終末期医療の現場の問題点として処方された調剤をどの様に寝たきりの患者に届けるかという問題があります。特に、処方箋を調剤薬局に持参して薬を取りに行けない終末期の患者様にとっては、出来るだけ早く緩和ケアの処方を受ける必要がありますが、それを補完する仕組みがありません。そこでタブレットやPCと簡易プリンターを組み合わせ、アプリを活用したシステムを開発しました。

■処方箋即時発行アプリ プロトタイプ「モデルOIC-800」

在宅医療の現場において医師がタブレット端末やノートパソコンにあらかじめインストールした本アプリを操作します。入力済の患者様の情報、使用する薬剤や連携する訪問調剤薬局のデータが連携しており、簡易な操作でその場で処方箋がプリントされます。

アプリの操作により即時に病院、調剤薬局にデータが共有され、薬局は直ぐに調剤し患者様に薬が届けられ、関係者が緩和ケアに入れます。

関係者(患者様、家族、医師、薬剤師、介護者)皆様の負担を軽減するシステムです。

システム概要

法律上の処方箋と薬剤を交換する原則が守られ、スムースな現場対応が確立します。

■会社概要

社名  : レックスフォードIG合同会社

所在地 : 〒154-0011 東京都世田谷区上馬1-1-2-211

代表者 : 代表社員 柊 貴之

設立  : 平成26年12月27日

資本金 : 100万円

事業内容: 「医療サービス」のインバウンドプロモーション等のコンサルティング

URL   : https://www.rexford.info

Comments Are Closed!!!