ケルヒャースチームクリーナー 花粉アレル物質 99.4%低減

ケルヒャースチームクリーナー 花粉アレル物質 99.4%低減

3月 03, 20
@Press

no comments

SC 2 EasyFix 性能試験
花粉が集まる窓周り掃除をハンドブラシとカバーでイージーに。

清掃機器の最大手メーカー、ドイツ・ケルヒャー社の日本法人、ケルヒャージャパン株式会社(代表取締役社長:佐藤八郎)は、スチームクリーナーを使った花粉アレル物質低減効果試験を実施しました。その結果、ケルヒャースチームクリーナーのSC2 EasyFixのカバーを装着したハンドブラシで、花粉を散布した板材にスチームを5往復(15cm/2秒)で噴霧したところ、対象アレル物質が99.4%低減できることがわかりました。

SC2 EasyFixは、本格ボイラーを搭載したケルヒャーの家庭用スチームクリーナーです。最高143℃まで加熱するボイラーが約100℃の高温スチーム(蒸気)を安定して作ることができるため、洗剤などの化学製品を使わずに水だけで家中の汚れをスッキリ落とせるうえ、バクテリアやカビおよびウイルスを99.99%除菌※することができます。※バクテリア:エンダース&パートナーズ研究所、カビ・ウイルス:一般財団法人北里環境科学センター

 

今回、SC2 EasyFixのカバーを装着したハンドブラシで花粉アレル物質を低減できることが判明したことで家庭のみならず、カフェや集会場などの多くの人が訪れる場所での使用機会も広がったと確信しています。花粉に悩まされがちな季節の掃除テクニックに関しては以下のウェブページもご参照ください。https://www.kaercher.com/jp/home-garden/steam-cleaners/kahun.html

スチームクリーナー SC 2 EasyFix

花粉アレル物質低減効果 試験概要と結果

試験機関:ITEA株式会社 東京環境アレルギー研究所

試験番号:T1910058

被験名  :花粉アレル物質低減効果検討

被験物  :SC2 EasyFix ハンドブラシにマイクロファイバー製カバーを装着

試験内容  :30センチメートル×90センチメートルの板材の上に、ベースシートを

      乗せた上に対象アレル物質1種を散布しカバーシートを被せ(これら三層

                から成る一式がテストシート)、その上からスチームを噴霧しながら所定

                時間、被験物を当てた。その後、テストシート上のアレル物質を抽出し、

                濃度をELISA法で測定した。

試験結果:ケルヒャースチームを5往復(15cm/2秒)噴霧させると花粉アレル物質99.4%低減

花粉に悩まされがちな季節のスチームクリーナー活用法

 花粉は玄関や窓から侵入し、窓の下やソファ、床に落ちていきます。その状態で放置すると、花粉が部屋の中に蓄積し吸引リスクが高まります。特に人の手が触れるサッシや窓枠は花粉が付着しやすく、花粉症の人にとっては要注意な場所です。このような掃除が面倒なエリアでも、SC2 EasyFixの付属品、特にハンドブラシとカバーを組み合わせて使用すれば、花粉アレル物質を低減することができます。頑固な汚れが付着した網戸や外側の窓は、フロアノズルに「使い捨てクロス」(オプションアクセサリー)を着ける裏ワザで、効率的・効果的にお掃除することができます。

ケルヒャースチームとスチームクリーナーキャニスターモデル

 安定した温度(約100℃)のスチーム(蒸気)を噴射することで、ケルヒャースチームは優れた洗浄力・除菌力を発揮します。化学品を使わないので、小さなお子様やペットがいるご家庭でも安心してお使いいただけます。 今回の被験物であるSC 2 EasyFixの上位モデルSC 4 EasyFix は、給水により連続使用可能なので、時間を気にすることなく隅々まで頑固な汚れもしっかりと清掃することができます。

 高い除菌力を持つケルヒャースチームクリーナーは、ご家庭のみならず、免疫力の低い子供や高齢者が集まる保育園や養護施設など、衛生管理が求められる施設でも広くご利用いただいており、お客様の生活環境の向上に貢献しています。

Comments Are Closed!!!