新型コロナウイルス対策として「DUO-LCオフィスそのままクラウド、高速テレワーク環境構築パッケージ」の販売開始

新型コロナウイルス対策として「DUO-LCオフィスそのままクラウド、高速テレワーク環境構築パッケージ」の販売開始

2月 25, 20
@Press

no comments

新型コロナウイルス対策として「テレワーク」の
緊急導入を検討している企業を対象に、
「DUO-LCオフィスそのままクラウド、高速テレワーク環境構築パッケージ」の販売を開始いたします

テレワーク環境を一括で構築導入できる、事務所設置型クラウド用サーバを販売する、リンカ株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役:小川 健)は、新型コロナウイルスの感染拡大に対して、今の従業員のパソコンをそのままで、テレワーク環境を1日で構築できる、中小企業向けサービス「DUO-LCオフィスそのままクラウド、高速テレワーク環境構築パッケージ」を販売いたします。

商品ロゴ

■商品提供の背景

新型コロナウイルスの感染者拡大に伴い、自宅待機でも勤務を可能とするテレワーク環境構築が急務となっている企業様が急速に増加していますが、サービス提供会社とその提供内容が多岐にわたってしまうがゆえに、導入までの社内環境整備に時間を要してしまっています。そこでテレワーク環境整備を10年前から手掛ける当社は、今お使いのパソコンの環境をそのままで外部からアクセス可能とするほか、リモート環境での勤務で必要となるテレビ会議やビジネスチャット、ファイル共有などのサービスを1つにし、かつ1日で構築するパッケージを提供いたします。

■提供の条件

・中小企業で、現在外部から接続できるサーバをお持ちでない、もしくはそのサーバの外部からのアクセスを止めてもよい

・当社がおこなう導入環境テストをクリアしたお客さま(30名以下のほとんどの企業様でクリアされております)

■「DUO-LCオフィスそのままクラウド、高速テレワーク環境構築パッケージ」とは

リンカ株式会社は、2011年より占有型クラウド環境構築が超短時間で構築でき、テレワーク環境が整うオンプレミスサーバを販売しており、本商材はクリニックや税理士、デザイン関連といった会社様に業種を問わず多数ご導入いただいております。DUO-LCシリーズはその商品群の一つです。GAFAのようなクラウドと異なり、占有機のため速く、大容量を独占でき、データの管理が自分でできる(他人任せでない)のが特徴。また、テレビ会議やビジネスチャットといったテレワークに欠かせないコミュニケーションツールはもちろん、ファイルの権限管理・履歴管理・バージョン管理ができるオープンソース型アプリケーション(スマホやタブレットからも操作可能)も多数用意しています。これらは無償で利用でき、ブラウザ経由で利用するサービスのためOSは問いません。また外部から社内ネットワークに高度な暗号化を通じてアクセスすることが可能となるため、会社のPCに外部からアクセスも可能となります。つまり、オフィスの環境をそのまま「クラウド化」してしまうことができます。この構築を通常1日以内で行います。1つ1つのサービスを別々の会社と契約し運用するクラウド型テレワークサービス提供会社とこれらの点で異なり、弊社商品の大きな差別化要因となっています。

■会社概要

会社名 : リンカ株式会社

所在地 : 東京都新宿区新宿1-6-8

代表者 : 代表取締役 小川 健

事業概要: テレワーク環境構築事業、

      オンプレミス型プライベートサーバ導入支援、

      デジタルマーケティング支援事業

URL   : https://www.linka.co.jp/svs/privateserver/?page_id=955

問い合わせメールアドレス: info@linka.co.jp

FAX   : 020-4669-3553

Comments Are Closed!!!