バシッとスーツ姿で決めたブラウン アンバサダー鈴木亮平さんがBRAUN新製品をご紹介!プロボクサー井上尚弥選手はシリーズ9を体験し異なる刃の組み合わせによる肌に優しい深剃りに感動

バシッとスーツ姿で決めたブラウン アンバサダー鈴木亮平さんがBRAUN新製品をご紹介!プロボクサー井上尚弥選手はシリーズ9を体験し異なる刃の組み合わせによる肌に優しい深剃りに感動

8月 08, 19
PRTIMES

no comments
P&G(本社:神戸市)は、小型家電ブランド『ブラウン』から、5年ぶりにアップグレードするブラウンシェーバーの最高峰モデル『ブラウン シリーズ9』と新製品『ブラウン シリーズ8』の製品PR発表会を8月8 日(木)、原宿クエストホール(東京・原宿)で開催しました。

 P&G(本社:神戸市)は、小型家電ブランド『ブラウン』から、5年ぶりにアップグレードするブラウンシェーバーの最高峰モデル『ブラウン シリーズ9』と新製品『ブラウン シリーズ8』の製品PR発表会を8月8 日(木)、原宿クエストホール(東京・原宿)で開催しました。
 この度、ブラウン最上位モデルシェーバー 『シリーズ9』がさらなる高級感、使いやすさを求めて5年ぶりにアップグレードいたします。新しくなった『ブラウン シリーズ9』は、本体の高級感を高める、より洗練されたデザインにこだわりました。また、便利な機能として、フル充電後のコードレスでのシェービング時間が20%アップし、60分に。合わせてディスプレイ表示もアップグレードし、全てのモデルに洗浄器使用おすすめランプ*、替刃お知らせランプ、また人気のある9分前充電カウントダウンを搭載しました。そしてさらに今回、新製品として『ブラウン シリーズ 8』が『ブラウン シリーズ9』と同様に、ブラウンの中の最高峰シェーバーグループとして新しく登場いたします。当イベントではP&G執行役員 ブラウン事業代表 添田 成久より、ブラウンシェーバーの上記リニューアルと新製品登場について「シリーズ9は2014年に発売され、ブラウンシェーバーの最上位モデルとして多くの方に愛されています。シリーズ9に搭載されている刃は、ブラウン史上最も薄く、精巧です。その結果、剃り残しの原因となるヒゲも一度で取り込むことができます。本日、さらに使いやすくなり、スタイリッシュになったシリーズ9をご紹介させていただきます。また、シリーズ8はシリーズ9と同様に、ブラウンの最高峰シェーバーグループとして新しく発売されます。ブラウンシリーズ8は最上位機種グループにしか搭載されていない「音波振動テクノロジー」を搭載し、類まれなる肌にやさしいシェービングが達成できます。」と説明いたしました。
 また2021年に100周年を迎えるにあたり、「次の100年、200年とブランドが生き残っていくためにも、過去からインスピレーションや刺激を受けながら、未来に続く製品を、消費者の方に届けていきたいと考えております。“inspired from Past, Designed for the future”日本ブラウンチームは、『温故知新』とも似たこのフレーズのもと、100年を迎えるまでの間に、100周年に繋がるイベントや、新製品発表をしたいと考えております。そして、2021年には100周年記念イベントの実施、記念の製品の発売も予定しております。」とブラウン100周年構想について説明いたしました。
*洗浄器付モデルのみ

■高級感あふれるスーツ姿でバシッと決めた鈴木亮平さんがブラウン新製品をご紹介。プロボクサー井上尚弥選手と向き合ってファイティングポーズをとる貴重な場面も。
 ゲストには、ブラウン アンバサダーを務める鈴木亮平さん、WBA&IBF世界バンタム級王者のプロボクサー井上尚弥選手をお招きしました。高級感あふれるスーツでバシッと決めた姿で登場した鈴木さんは「今日の衣装のポイントはシリーズ9、8の高級感に合わせて高級感あるスーツを用意させていただきました。」とお話しいただきました。同じくバシッと決めたスーツ姿で登場した井上尚弥選手は「普段はスーツを着る機会がそんなにないので、今日はシャキっと決めて来ました。鈴木さんとは今日初めてお会いするのですけど、いつも映画とテレビで拝見しております。すごく大きくて、映画で見ているよりシュッとしているなと印象受けました。」とコメントしました。途中、お二人が向き合い、試しにファイティングポーズをとる場面があり、鈴木さんは「向き合ったときに拳が武器のようなオーラが放ってますね。すごい。」と興奮気味にコメントし、井上さんは「僕も普段この身長の方と向き合うことがなかったので新鮮でした。」とコメントしました。

 ブラウン アンバサダーである鈴木さんは新製品をご紹介し、アップグレードされたシリーズ9と新しく発売されるシリーズ8について「なぜ僕がこだわり抜いたアイテムとして、シリーズ9をおすすめしたいかお話しします。その理由は、ブラウン シェーバーシリーズのデザインにあります。僕自身、ドイツのブランド全般のデザインが好きなんですよね、どこかにストイックさと美しさを兼ね合わたような機能美を感じます。もちろんシェーバーとしてのパフォーマンスも素晴らしく、まさに「一度で剃りきる、だから肌にやさしい」のです。僕が愛用しているシリーズ9、そして新しく登場したシリーズ8は、ブラウン シェーバーのなかでも最高峰シェーバーシリーズと呼ばれています。僕は元々肌が少し弱いのですが、しっかり剃れるのに本当に肌に優しいのです。深剃りできるのに、赤くならないのが僕の気にいっているところです。世界で、ブラウンのシェーバーシリーズはこう、訴求しています。”World Most Efficient Shaver, exceptionally gentle”」と説明いたしました。プレゼンを受けて、本日ヒゲを伸ばしてきたという井上尚弥選手には、アップグレードしたブラウン最上位モデルシェーバー 『シリーズ9』を実際にステージ上で体験していただきました。井上さんはデザインのかっこよさだけだなく、肌に密着した優しい深剃りに大変驚き、「肌にとって全くダメージが感じられないです。肌にすーっと馴染んでフィットして、滑らかさがすごく印象的です。」とコメントし、鈴木さんは「ヘッドが肌にフィットしてくれるので、たくさん動かさなくてもいいがよいのですよね。おかげで朝がとても楽です。しかも長い毛もバッと捕らえてくれるので、本当にスムーズに剃れるんです。それぞれのパーツに役割があって、刃の1枚1枚が別の働きをするのがすごいなと思います。朝、剃るときにかっこいいシェーバーが目の前にあるとテンションがあがります。本当にデザインが美しいですね。」と説明しました。実際に製品体験し、クイズを通じて理解も深まった井上さんはブラウン シリーズ9宣伝隊長に認定され、「実際に使ってみて本当によかったので周りの人に薦めたい。」とコメントしました。

 トークショーの最後では、ご自身の“ヒゲ”を意識し始めた時期、“ヒゲ”に関するエピソードを語っていただきました。“ヒゲ”を意識し始めた時期に関して、鈴木さんは「ヒゲといえばヒゲダンスを思い出しますね(笑) 中学1年生のときに父親がヒゲの剃り方を教えてやる、と言われて教えてもらったとき大人の階段を一歩上がった感じがしました。ネクタイの結び方を教わったときも同じく父親から男になることを教えてもらった瞬間でした。体鍛えている人ってヒゲが濃いイメージ持たれませんか?僕も役柄があるかと思うのですが、ヒゲが濃いってよく思われることが多いです。」とコメントし、井上さんは「たしかに、同じくボクシングをしているとそう思われることが多いです。僕自身はヒゲが薄く、二十歳超えてからヒゲが生えてきました。父親がヒゲを伸ばしていた時期があって、それを見てかっこいいなと思っていました。」とコメントしました。鈴木さんが井上さんに「ボクシングでヒゲの有無で有利とかあるんですか?」と質問すると、「パンチが滑って逃げやすい、パンチのダメージを和らげるという理由で伸ばしている人もいるけど、関係ないんじゃないかと思っています(笑)実際にヒゲが伸びている人と戦ったことはないです。」 と答えました。また、“ヒゲ”あるあるエピソードに関しては、鈴木さんは「人と会うときにたまにヒゲを剃り忘れて行っちゃうときがあるんですけど、それが気になっちゃって自信を持てないことがあります。ヒゲを剃ることは自分に自信を与えることなのかなと思います。」とコメントし、井上さんは「その気持ちよくわかります。減量の際に喉が渇きすぎて、そのことに気を取られヒゲを剃ることを忘れたときは、その中途半端なヒゲの状態がすごく気になってしまった。試合の前のここ一番というときは、必ず剃るようにして、見た目から変えて自信をつけていくようにする。」と語りました。そして、11月7日、さいたまスーパーアリーナで5階級制覇王者となるWBA世界同級スーパー王者ノニト・ドネアとワールド・ボクシング・スーパーシリーズ(WBSS)決勝に望むことが今朝発表になった井上さんは、「試合の場がやっと整いました。日本人初となるトーナメントの参加なので、日本のボクシング業界全体が盛り上がるような、そして後輩もこのトーナメントにも出れるようにしたいので、すごく責任もある大事な一戦だと思っています。いつも通りのパフォーマンスができるように精進します。走り込みの合宿をして、そこから体重調整して本番に望んでいく。」と意気込みを語りました。それに対し、鈴木さんは「すごく楽しみですね。試合本番前にヒゲを剃るの忘れないでくださいよ(笑)」と激励し、井上さんは「今日せっかくブラウン宣伝隊長になったので剃るのは絶対忘れません(笑)」と笑顔でコメントしました。

■BRAUNシリーズ9・シリーズ8新製品PR発表会概要
l  開催日時:2019年8月8日(木) 11:00~12:00
l  開催場所:原宿クエストホール(〒150-0001 東京都渋谷区神宮前1丁目13-14)
l  概要:BRAUNシリーズ9・シリーズ8新製品発表
           ブラウン アンバサダー鈴木亮平さんによる製品ご紹介、
           ブラウン シリーズ9実演、
           鈴木亮平さん、ゲスト プロボクサー井上尚弥選手トークセッション、
           フォトセッション

【ブラウン最高峰シェーバー『シリーズ9』 『シリーズ8』製品特長】
 

ブラウン最高峰シェーバーグループ『シリーズ9』『シリーズ8』は、シェービング性能をさらに向上させる最先端テクノロジーを多数搭載しております。ヒゲの濃さを自動で読み取り出力パワーを調節してくれる「人工知能テクノロジー」、毎分1万回の振動が肌を震わせてヒゲを捕らえやすくする「音波振動テクノロジー」、首振りヘッドと刃がしっかり浮き沈みするスペンションヘッドで顔のどんな凹凸にも密着する「密着3Dヘッド」といった先進技術が日々のシェービングをサポートしてくれます。
その中でも『シリーズ9』は多彩な刃の組み合わせで、あらゆるヒゲを捕らえる独自の設計「5カットシステム」を搭載しております。剃りにくい「寝たヒゲ」や様々な方向に生える「くせヒゲ」を効率よく捕られる2つの精巧なトリマーと、900パターンの形状が異なるホールを持つことで深剃り性能を極めた網刃によって、少ないストロークを可能にし、肌にやさしい深剃りを実現します。
 さらに、『シリーズ9』『シリーズ8』に共通する便利な機能として、フル充電後のコードレスでのシェービング時間が対旧シリーズ9およびシリーズ7比20%アップし、60分になりました。合わせて、アップグレードしたディスプレイ表示により、両シリーズ全てのモデルに洗浄器使用おすすめランプ*、替刃お知らせランプ、9分前充電カウントダウンを搭載しております。一部のモデルはアドバンスディスプレイを採用し、シェービング後電源を切ると、充電状態、替刃交換タイミング、洗浄の必要有無*をお知らせしてくれます。これらの機能からお手入れのしやすさや使いやすさをより強化いたしました。
最先端テクノロジーを多数搭載し、より便利になったブラウン最高峰シェーバー群で、お客様に最高のシェービングをお届けいたします。
*洗浄器付モデルのみ

 

Comments Are Closed!!!