objcts.ioから防水レザーバックパックの新色「Tea Brown」が1月24日(金)発売。

objcts.ioから防水レザーバックパックの新色「Tea Brown」が1月24日(金)発売。

1月 22, 20
PRTIMES

no comments
「objcts.io(オブジェクツアイオー)」は1月24日(金)より、上質な防水レザーで仕立てたPCバックパックの新色「Tea Brown」を発売いたします。
今回の新色は、ミルクティーを彷彿とさせるブラウンのニュアンスカラー。アースカラー特有の赤味や黄色味を抑えた調色を施すことで、ダークトーンでまとめた冬場のモードな服装にも合わせやすく、コーディネート全体に上品な雰囲気を加えます。既存のブラックやネイビーなどの色と比べても、ジェンダー問わずお使いいただきやすい仕上がりです。

 

【WEB】https://objcts.io/products/moore-soft-backpack-medium?variant=31399857356857
【Instagram】 https://www.instagram.com/objcts.io/

バックパックの特徴

テックフレンドリーな機能性と収納力
ノートPCやタブレット、アクセサリなどを保護しながら収納することができます。機動力を求めるイノベーターのフットワークを支えるため、本革ながら半永久的な防水力と980g〜という軽量さを実現しました。
 

上質さと機能性を兼ね備えた、イノベーターのための素材
柔らかで高級感のある牛革(防水シュリンクレザー)と内装に使用した軽量生地。様々な機器を持ち歩く現代に、鞄としての快適さと感性に響く上質さを両立させる素材を選びました。

 

スタイルを選ばないデザイン性
不要なステッチを排除し、ファスナーを覆い隠すなど「ミニマルな美しさ」を追求。バックパック上下で異なる硬さの芯材を用いることで、しなやかなシルエットと動きあるカタチを表現しました。ジャケットやコートなどのフォーマルなスタイルはもちろん、カジュアルなスタイルにも馴染むデザインです。

コーディネート例
 

製品スペック、価格
 

Medium
Price : ¥63,000 (税抜)
Size : W30.0cm-H45.0cm-D11.5cm
Weight : 約1,080g
Color : Tea Brown
Material :本牛革(防水シュリンクレザー)
URL:https://objcts.io/products/moore-soft-backpack-medium?variant=31399857356857

 

Small
Price : ¥59,000 (税抜)
Size : W28.5cm-H41.0cm-D10.0cm
Weight : 約980g
Color : Tea Brown
Material :本牛革(防水シュリンクレザー)
URL:https://objcts.io/products/moore-soft-backpack-small?variant=31399860830265

発売日
1月24日(金)より販売開始 

販売場所
objcts.io オンラインストア
 

コミュニティワークスペース併設型ポップアップストア
1月17日(金)より再オープンしたコミュニティワークスペース併設型ポップアップストアにて「Tea Brown」を販売いたします。

住所:
〒108-0072 東京都港区白金5-13-6
期間:
1月17日(金)〜2月下旬
営業時間:
12:00〜18:00
営業日 :
金曜日・土曜日・日曜日
URL:
https://objcts.io/pages/shirokane-pop-up

「objcts.io(オブジェクツアイオー)」について
世界をよりよい方向に前進させる“イノベーター“たち。モノを通じてその感性を刺激し、彼らが作り出す“何か“をより創造的にすることを目指します。

メンバー紹介

ブランドマネジャー
沼田 雄二朗 Yujiro Numata
新卒でベンチャーキャピタルのJAFCOに入社し、その後土屋鞄製造所にてブランドマーケティングやSNS立ち上げ、ECサイトの開発を担当。D2Cスタートアップのリサーチのため2013年から1年間渡米しニューヨークへ。2015年に株式会社Zokei(ゾウケイ)を設立し、デジタルドリブンなブランド戦略の支援を行う傍ら、objcts.io(オブジェクツアイオー)を2018年11月にローンチ。

製品開発責任者
角森 智至 Satoshi Tsunomori
文化服装学院バッグデザイン科にて学び、卒業後は土屋鞄製造所へ鞄職人として入社。ランドセルや革小物の職人を経て、生産・製造管理も経験。“ものづくりの上に成り立つ個性”をデザインのコンセプトに、イノベーターをエンパワーする新しい製品をデザインする。
 

Comments Are Closed!!!