人気の温度コントロールタイプから大容量サイズが新登場! 「ジャスティン プラス コントロール 1.2L」

人気の温度コントロールタイプから大容量サイズが新登場! 「ジャスティン プラス コントロール 1.2L」

8月 07, 19
PRTIMES

no comments
 株式会社グループセブ ジャパン(本社:東京都港区/代表取締役社長:アンドリュー・ブバラ)は、2019年9月、ティファール電気ケトルの温度コントロールタイプから大容量シリーズ「ジャスティン プラス コントロール 1.2L」を新発売いたします。
 使用者満足度99%(※2)のティファール電気ケトルは、来年、フランスから上陸して20周年を迎えます。現在「軽量シンプルタイプ」「あんしんタイプ」など、多様なお客様ニーズに合わせて多彩なラインナップを展開しております。なかでも「温度コントロールタイプ」は、7段階(60℃、70℃、80℃、85℃、90℃、95℃、100℃)で温度設定ができるため、コーヒーや緑茶、紅茶といったティータイムやお湯を使う料理シーンで、大変便利と好評を博しております。
 最適な温度設定ができることで、ユーザーからは『温かい飲み物を水筒に入れてすぐに外出というような時にも、適温に調整できて大変重宝しています』 『沸騰したお湯に氷を入れて調節していたのが、これに変えてから朝から作業がスムーズで良いです』 などの声が届いています。さらに、沸かした温度で60分間保温もできるので、沸かし直しせずに2杯目もおいしくお飲みいただけます。
この度発売するのは、そんな人気の温度調節機能を大容量タイプの「ジャスティン」に搭載した、「ジャスティンプラス コントロール 1.2L」です。最大でカップ約8杯分のお湯を短時間で沸かすことができるので、大人数のティータイムも、たっぷりお湯を使いたいお料理(※1)の時短にも重宝します。

※1 電気ケトルで沸かしたお湯をお鍋などに移し、料理などに利用すること。
※2 2011年9月~2019年3月自社アンケート調査より(n=117,736)。

 

 

NEW  ジャスティン プラス コントロール 1.2L

■カラー ブラック / ホワイト
■品番  KO7558JP / KO7551JP
■メーカー希望小売価格 10,500 円(税抜)
■サイズ(W×D×H) 160 × 210 × 230mm
■重量  1,150g(電源プレートを含む) 
■容量  1.2L
■電気代 約0.74 円(カップ1 杯・140ml)
■定格消費電力 1,250W
■電源100V  /  50 – 60Hz

「ジャスティン プラス コントロール 1.2L」 使いやすさの3つのポイント

POINT ❶  
おいしさを引き出す7段階の温度設定

ホットドリンクの最適な温度は、必ずしも100℃とは限りません。60℃, 70℃, 80℃, 85℃, 90℃, 95℃, 100℃の7段階の温度設定なら、飲み物に合わせたおいしい温度でお気に入りのドリンクを楽しむことができます。

POINT ❷
おいしい温度を60分間キープ

お好みの温度で60分間保温が可能! 2杯目も沸かし直さず、すぐに飲めます。

POINT ❸ _NEW_
「ジャスティン」ならでは!用途が広がる大容量

最大でカップ約8杯分のお湯が沸かせる大容量タイプなので、大人数のティータイムや、お湯をたっぷり使いたいお料理など、幅広い用途に使えます。

【その他の便利な機能】
▼見やすい「目盛り付き窓」▼空だき防止
▼ウルトラポリッシュ底面 ▼自動電源オフ

“おいしい温度” を知るプロフェッショナルたちも推薦!

ティファール 電気ケトル ラインナップ

【ティファール】  https://www.t-fal.co.jp/
ティファールの製品情報・生活に役立つ楽しいコンテンツやレシピがいっぱい!
※写真、イラストはイメージです。印刷のため、実際の色と多少異なる場合がございます。また、このリリース記載の情報(製品価格、製品仕様、デザイン、サービスの内容、発売日、お問い合わせ先、URL等)は、発表日現在の情報です。予告なしに変更され、情報が異なる可能性もありますので、あらかじめご了承ください。

PDFはこちら → https://prtimes.jp/a/?f=d17190-20190730-4334.pdf

Comments Are Closed!!!